福井・金沢の旅 その3

Kちゃんのご両親が住む「三国」は、ちょっと聴き馴染みがないかもしれないが「火曜サスペンス劇場」とかの舞台に登場する、どっぱらぱ〜ん!の「東尋坊」の近くであり、冬は越前カニ、夏はスイカと特産物の食べ物も美味しく、温泉もそこら中にある…という、スンばらしい地なのデス。私しゃあ〜別に三国に親親戚がいるワケではないけど、全然関係ない部外者としては、一番足繁く三国を訪れているのでは?と自負しております。いや、もはや第2の故郷?(笑)おかげで福井弁が得意になってしまった(^^ゞ

e0112226_13371368.jpg

さぁて三国の紹介?が終わったところでお待ちかねの夕食♪冬の北陸といえば、ア〜タ、もちろんカニ!といっても立派な越前ガニ(ズワイガニ)は、いくら産地直売といはいえ高い。なので地の人はもっと安く美味しいカニを食べる。ソレが脱皮したばかりでカラの柔らかいズワイガニ「ミズガニ」である(カニって脱皮するんだ〜)遠地の市場に出る事がないミズガニは、この時期、先の先っちょまでギッチリ身が詰まってズワイに負けない美味しさだという。う〜ん!甘いっ!しかもなんてジュ〜シ〜なんだろぅうぅ〜したたり落ちる果汁の如くカニカニエキスがほとばしる…そんな感じ。ウマうまウマ〜と食べながらKちゃんが食べる分を彼女の父ちゃんと分業して剥いてあげる。いや、なにも女王様ってワケじゃなく、ド不幸な事にKちゃんは「殻恐怖症」でカニが触れないのだ…でもきっちり食べるけど(笑)

e0112226_145980.jpg

そしてこちらがガザエビ(黒エビ)という、あまり県外に出ることがない、地の人が好んで食べるエビである。ちょいと見、シャコのような灰色っぽい殻で容姿は甘エビに負けるが、それをむきむきすると…おぅう!ほのかな桃色のなんと艶っぽいことよ!肉厚でプリっプリっ!甘い〜。ううむ。私、今回初めて食べたけど、こりゃあ〜甘エビより美味しいわな。さすが、地の人は美味しいモノを知っている。喰っている。

e0112226_1440449.jpg

この他にもカレイの煮物、アカラの汐いり(塩水で炊く?蒸したもの)やお総菜がてんこ盛りに供され、ビール缶が山となり、金沢で買った新酒の瓶が空になり、わたくしひっくり返っちゃいました。満腹で…(笑)ああ〜でも忘れちゃいけません!今日はKちゃんのウン回目のお誕生日であったのであります。「車が揺れてね〜」と笑いながらおばちゃんが開けた箱の中は…(笑)ギャハハ!!まあ〜食べたら一緒やからエエやん。甘いモノは別腹!と、おめでとうチョコプレートまで食べたKちゃん、アンタはホンマにエライ!甘いモノも同腹!な私に最後のハードルは高かったけど(TOT)とにかくおめでたぅ!
[PR]
by GIOVA21 | 2007-02-12 23:28 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21