鹿バトルもなんのその!第69回正倉院展


e0112226_21215240.jpg



唐突に終わった感のある四国最南端の旅だが、
後が詰まってるのでサクサクと行きます(笑)

何とか時間を見つけて行ってきた正倉院展
だいたい開催期間が“たった”2週間しかない。
それでも毎回違う日本のお宝を拝めるので(これはスゴイことだ!)
見てるだけで眼福にあずかれるというもの。

特に今回は(たまたま見た(笑)日曜美術館で予習もバッチリ!
TVだと誰にも邪魔されないし、細部まで寄ってくれるしいいことずくめ!なんだけど、
やっぱ「生」の輝きには負けマス。よかったデス(//∇//)





e0112226_21215312.jpg



奈良というと言わずもがな…の鹿。
今や大仏さまを差し置き、堂々と主役を張っております。

こ〜やって見ると、清酒のラベルになりそうなほど神々しい。
そして、大抵は大人しくカワイイんだけど、、、、、、

この日はとっても天気がよく、
紅葉を眺めながらランチをしようと、ワインとサンドイッチを買いこんだ我々。
似合いのベンチも見つけ、さぁさ一献!となった時、
鹿が寄ってきてもぅ〜〜タイヘン!!




e0112226_21215307.jpg



フツ〜は、大きな声と身振りで撃退できるんだけど、
異様にしつこい一頭がいて、何度ペイペイしても背後から、横から、正面から
紙をかじるわ、上着をひっぱるわ(byヨダレ付き)
その度、あっちいかんか〜〜いっ!! と振り回した手からワインがこぼれるわ〜で
ちょっとした喜劇……もとい、小乱闘状態に(笑)

お陰で優雅な紅葉ランチがお陀仏になってしまった。。。
ちなみに写真の子は参考モデル。大人しい子鹿です(^^ゞ

ま、鹿に非はないのよ。全然。
でも、お菓子や、わざわざ持参した葉物をもらって味を占めてるなら、それは人間のせい。
お菓子なんてもっての他だし、紙もビニル袋も大NG!!
鹿にあげていいのは鹿せんべいだけ!! ここンとこ、ど〜ぞヨロシク!!
せんべいの収益の一部は、鹿の保護活動費にも使われてるんだからね(๑•̀ㅂ•́)و✧




e0112226_21215332.jpg



後で知ったんだけど、鹿の発情期だったみたい(7月〜11月頃)
言われて見れば、聞き慣れない鳴き声発してるし、
見るからにバンビちゃんなメス鹿を、3〜4頭のオスが追いかけ回してたりした(笑)
自然の理とわかっていても、同性としてなんかとっても気の毒だったわ。。。。。

ということで、毎年10月に行われる角切りの前は、
オス鹿の角が壁に飾れるほど立派になってるから、
鹿たちの恋路を邪魔しないように、ケガしないように気をつけましょう。

*奈良の鹿愛護会




e0112226_22230928.jpg



鹿バトルから逃げ込んだ東屋で一緒になった外国人夫婦が、
ヴェネト州から来たイタリア人だったというオマケ話。
それも巨大な“青虫”を発見した奥さまが発した“bruco”の“r”の巻き舌で発覚(笑)

高速餅つきで有名な中谷堂の草餅をお裾分けしたら、
奥さまは美味しそうに(多分ホント)、
躊躇しながら手を出し、美味しいと言ってるが実はマズイと思ってる旦那の対比が、
見てて微笑ましいご夫婦でありました(カカア天下ですよ、きっと(笑)

そして青虫はbruco!!!
1ヶ月後には忘れてしまいそうだけど、覚えておこっと♪






[PR]
by giova21 | 2017-11-18 21:11 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21