四国最南端を目指せ9. まるで惑星X!“見残し海岸”を見逃すな!!

e0112226_11533373.jpg



珊瑚に熱帯魚クルーズを楽しみながら〈見残し海岸〉に到着。
諸説あるものの、訪れるにはあまりに道筋が険しかったため、
弘法大使でさえ “見残して”しまったという。

全部見て回るのに約1時間ほどかかるので、船は一旦帰港。
島じゃないんだけど、なんだか無人島に取り残された気分だわ(^^ゞ




e0112226_12120275.jpg



この海岸は柔らかい砂岩で形成された地層となっており、
風雨や波に長年侵食されたせいで、独特な景観を作りだしている。

特徴的なモノは“波の花道”(写真)のように名前が付けられており、
ミルフィーユのような繊細なヒダヒダに驚いていたら、
こんなモンで驚いてちゃいけません!ってばかりに
うへえ〜〜〜!!! 目を疑うような奇岩があちこちに!!




e0112226_12360142.jpg



だってほら、これこれ、コレなんですの〜んっ!!!!
ゴマフアザラシが寝てるかと思ったわ!!!

アタシですらゾワゾワきたので、
ツブツブ恐怖症の人は見てられないかも(笑)




e0112226_12505210.jpg




ってかね、なんでこんなにキレ〜に穴が空いてるん?という
見事なドット窓マンション。

草間さ〜〜ん!!!って叫びたくなっちゃったよ。





e0112226_12501092.jpg




これは、ドット壁面の表層部分が崩れたものと思われる。多分。

表面だけじゃなく、内部もアリの巣みたいに浸食されてるんだね。




e0112226_13205428.jpg




最初はとっても小さい穴だったのだろう。
いつしかそこで風がクルクル舞うようになり、次第に岩が削られていった。
そのうち洗濯機並みの高速回転になり、こんなキレイな模様ができたんだろうな。

いくら柔らかいとはいえ、ここに至るまでには長大な時間がかかる。
それもそのはず。これらの砂岩や泥岩地層は、
日本創成期にあたるとされる2千万年前!!! に堆積したものだという。

2万年前でも十分スゴイのに(旧石器時代) その遙か上いく2千万年前ですよ、ア〜タ。
そんなとこに立ってるかと思うと、タイムマシンに乗ったような気分です。





e0112226_15033666.jpg



だから“こんなモノ”も残っている。

色、形状、踏んでかすれた跡もリアルな、どこをどうみても立派なウンチ!
って思うでしょ?しかし実はこれ、れっきとした化石!なのだ。

生痕化石といって、何某かの生物が活動していた跡だという。
竜串にたくさん遺るソレは、主に穴ジャコの住処跡らしく、
地質学的にもたいへん珍しいものなんだって。

だから300万%ウンチに見えても、触っても踏んでも、
なんなら頬ずりしても大丈夫です(違!!!)




e0112226_15252851.jpg



ホント〜にいろんな奇岩がある中、
いっちばん度肝を抜かれたのは「人魚御殿」と命名されたこちら。

これだけ見たら、なんらかの前衛作品かと思うでしょ?
それっくらい、ある意味人工的。でもでも違う。
想像を絶する時をかけて自然が創り出した奇蹟の、驚愕のアートである。
アテクシ、文字通り絶句してしまいました。。。。。
ガウディフンデルトヴァッサーに見せてあげたいわ。

見事に形成されたハニカム構造 にめり込んでる球体は、地質学上で“ノジュール”といい、
有機物を核として丸ぁるく凝固したモノを指す。
だからこの球体の中心にも、何らかの化石があるワケです。

これじゃ大きさがよくわかんないけど、だいたいバスケットボール大。
球体に成長する余地がなく、扁平に押し潰されてるのは、
2t トラックのタイヤくらいデカイ!!ったく、スゲ〜すぐる!!

ちなみにノジュールは“団塊”と訳すこともでき、
中高年向け(団塊世代)の雑誌ノジュール は、ここから命名されている。




e0112226_19434783.gif




この人魚御殿を少し離れて見てみると、、、、
ほぅらもう、ダースベイダーにしか見えないでしょ?
ここにストームトルーパがいても全く違和感ないでしょ?
むしろ居て欲しくない?と作ってみました(バカ(笑)

次回は絶対ここで、スターウォーズを撮るべきだね。
だってここ、地球ちゃうから!惑星Xだからっ!!!




e0112226_21253531.jpg



奇岩に奇景だらけで、好き勝手に触って登れる。
楽しすぎて、1本船を乗り過ごしてしまったほど(笑)
オトナはもちろん、子どもなんて大喜びするんじゃないだろか。

足摺岬には年間80万人以上の人が訪れるそうだが、
竜串も含め、ココ、見残し海岸まで足を伸ばす人は少ないという。
今日も入れ違いに出会ったのは4人ほど。
実際アタシたちも、薦められるまでは寄ろうとしなかった。

があ〜〜〜!声を大にして言う。
写真で見るより実物はもっともっとも〜っと!スゴ〜いっ!!
自然と時の流れが創り出した神秘の世界にひれ伏したくなるほど感動的だ。
見残しではなく、絶対「見るべき」海岸!!
来て見てホント〜によかった!心からそぅ思う。オススメ〜っ(๑•̀ㅂ•́)و✧





[PR]
by giova21 | 2017-11-13 23:54 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21