湖東ドライブ1. 秘やかなヴォーリズとオイシイモノのお話

e0112226_15385305.jpg


ちぃと息抜きで湖東方面へドライブ。
ブログだけ見ると遊びまくってると思うかもしれないが、
キリキリ仕事もしてます、一応。いや、ちゃんと!

さて…前から一度行ってみたかった知人の店ヴィーテ
平日だからと高をくくってたら満席!!それも助成率280万%!!
そこをムリクリ外テラスに席を設けてもらいました(^^ゞ ゴメンナサイ



e0112226_15445831.jpg



地産地消な地元野菜たっぷりの前菜に、なんてかわいいパスタ!!!
こんな形初めて見たよ。
まるでホビットの帽子みたい(//∇//)

ソースは自家製パンチェッタとカボチャ。
ほんのりした甘みと塩味が、手打ちクルクル帽とよくあいます。
もう1つは、アンチョビ・オリーブ・レーズン。
南の香りいっぱいのタリアテッレ。ご馳走さまでした〜!!
今度はちゃんと予約してきます(^^ゞ




e0112226_15505248.jpg



近江八幡に来たからにはヴォーリズも見ておかなきゃ!
旧八幡郵便局記念館をはじめ、市井の人々の住宅まで。
多岐に渡るヴォーリズ作品が遺っているが、
ヴィーテから歩いていける近江金田教会に行ってみる。

ヴォーリズの主要作品があり、観光の中心となる八丁堀周辺からちょっと外れるので
知る人ぞ知る…ってな所じゃないだろうか。
アタシも教えてもらうまで知らなかったし。
それでも駅前にあるので、ある意味アクセスとしては一番便利!

目の前ブンブンと車が走り、マンションも建つという
駅近ゆえの変わりゆく周囲の環境に負けじと佇む姿が、
絵本の「小さなおうち」を彷彿させて愛おしい。




e0112226_15570467.jpg



厳密には彼自身の設計とは言い難いらしいが(病中だったみたい)
ヴォーリズ事務所が手がけたそうで、2012年には登録有形文化財に指定。

ちなみに全国に散らばるヴォーリズ建築の中で、
有形文化財に指定されたものは50ほどもあるという。

しかしながら、ヴォーリズが日本で初めて降り立った地、
一番最初に手がけたアンドリュース記念館が残る地として、
「ヴォーリズ=近江八幡」ここは揺るがない。

アタシもまだ数えるほどしか見てないから、
いつか1日かけて巡ってみたいと思う。

*11月に計11回限定の特別公開があるよ♪




e0112226_19453466.jpg



〈オマケ〉
ドライブ時には必ず寄る道の駅(笑)
お気に入りのあいとうマーガレットステーションで、な、なんと生ポポ〜♪を発見!

かなり熟してたので、この後、車内中にシアワセのポポ〜臭が充満し、
翌日食べる頃にはグズグズになっちゃてったけど(虚弱体質なのだ(>_<)
愛媛くんだりで生ポポを探して右往左往した事を思うと、まさに灯台元暗し!
オクムラさん作ってくれてありがとう〜〜〜!!!


滋賀って、有名な近江牛、近江米はもちろん、果物もたくさん作られている。
ひと抱えもあるようなブドウの山や巨大で甘い梨(4つ)が
千円札1枚で買えるこの道の駅はチョ〜オススメ!
但し早めに行かないと売り切れちゃうよ〜



[PR]
by giova21 | 2017-09-27 23:35 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21