2017 台湾@緑島の旅17. 台湾屈指の絶景路線で一路高雄へ

e0112226_20591109.jpg



乗り込んだ12時半の船が忘れ物でもしたのか
一度港に戻るという仰天ハプニングがあり肝を冷やしたが、
我々にしては大奮発!のTAXを港から飛ばして、14:10の自強号に文字通り飛び乗る。

特急な自強号をしても、高雄まで2時間半かかるので、
1本でも早い列車に乗りたかったアタシたち。
はぁ〜乗れた乗れたと、ひと安心&汗だく〜〜〜
でも…人も少ないし、窓もキレイ♪♪ これは大ラッキ〜〜♪♪

車両によっては窓が汚くて外が見えない時もあるけど、
この列車は頬ずりできるほどキレイ(笑)
しかも席が進行方向向かって左手で、またまた大大ラッキ〜♪♪








なぜなら、進行方向左手に座ると、台湾南部の西海岸と東海岸、
南シナ海と太平洋の2つの海、そして、人の手が入っていない奥深い山々と、
台湾屈指といわれる絶景を存分に愛でられるからだ♪

窓がキレイだから(むっさ短いけど(笑)動画撮っちゃおっと♪
さぁ〜これが、太平洋に1番近い線路だ。
赤い柵の所は、廃駅になっちゃった「多良駅」で、台湾一絶景の駅とも言われてマス。

この路線(南廻線)を各駅停車な鈍行で巡った旅はホントに楽しかったし、
線路沿いの道をレンタカーで走ったこともあるという、どんだけ好っきやね〜ん!なアタシ。
実は当ブログのヘッダビジュアルにもなってるのでデス (๑˃̵ᴗ˂̵)و









そうそう、アテクシのヘタぴぃな動画より、こっちを見てもらった方がイイな(約20分)

ね、今すぐ乗りに行きたくなるでしょ?
ホントにオススメ〜〜〜!!
e0112226_22071956.jpg




すっかり列車談義になったけど(笑)
西側に出ると、マンゴー畑が一面に広がる。

そんな緑豊かな風景の中に、ソロソロと人工物が増えてくると、高雄に近づいてきた証。
いつの間にか満席になっていた人たちと一緒に、定刻通り16:50に高雄到着!

ああ〜〜腹が減ったへった減った。。。
チェックインしたら、そっこ〜〜何か食べに行こうっと!!!(笑)




[PR]
by giova21 | 2017-08-02 23:20 | 2017年 台湾@緑島の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21