2017台湾@緑島の旅15. 再びの朝日温泉でご来光を浴びる

e0112226_22185051.jpg



夕陽の名所「大白沙」が島の西側にあり、
その反対側に温泉がある…ってことはですね、
朝日温泉とは、その名の通り「朝日」の名所!なのデス。
前日の天気と、星輝く夜空を見て確信した。明日も絶対晴れだ!!と。

ってことで連日の5時起き!結構タフです。アタシたち(笑)
そして、なぜか台湾で朝日を拝むのも好き…デス(^^ゞ

ネムネム外に出ると、温泉に至るお宿の前の道を、ぴゅんぴゅんバイクが走っていく。
うぉおお〜〜!!みんな朝日見に行くんだね?!
オイラたちも急がなくっちゃ!!




e0112226_22304778.jpg



宿を出たのが5:50ごろ。
出遅れたか?!って思ったが、ちょうどイイ頃合いであった。

水平線の所に雲がかかってて、ちっくと惜しいが、
それでも… 朝日〜〜!! キタ〜〜っ!!
目の前、ドンズバ日の出〜!!な、まさにベストポジションv

天気の事なので、見えたらラッキーと、
あまり期待しないようにしてたので、余計ウレシイ(≧▽≦)//




e0112226_22390079.jpg



お姿が出そうで出ない、あの雲が邪魔〜〜!!!!!(笑)

と、ご来光を待ちながら改めてビックリしたことといえば、
おまいら昨日、どこおって〜ん!ってくらい大勢の人たちが来てたことだ。
駐車場なんて、停める場所探すほどバイクで溢れてたし。

温泉プールには目もくれず、真っ先に海沿いの露天風呂の方へ向かう人たち。
少しでも近くで…という気持なんだろう。
しかしその露天(写真暗くてわかんないけど)、遠目で見ても既にイモの子状態。
周囲に立ち見ができるほど黒山の人だかりである(笑)




e0112226_22512145.jpg



そして……ついにっ〜!!お天道さまがお顔をお出しになりましたv

雲間から光が溢れ出した瞬間、みんながみんな微動だにせず、
今日1番の、汚れない光を、まっさらな光を、全身で受け止めていた。

みんなご来光が大好き!なのって、よくわかる。
美しいだけじゃなく、得も言われぬパワーをもらえる気がする。
スピリチュアルな事言うのはあまし好きじゃないけど、
多分実際、朝日って「よい気」を持ってるンだと思う。




e0112226_15401792.jpg



そしてここは温泉であるからして、
湯に浸かりながら、ゆぅるりと日が登るところを見ることができるのである。

今まで結構な数の温泉に入ってきたアテクシですが、
なんていうか……こんな贅沢 経験したことがありません(TOT)//





e0112226_16041852.jpg



防滴カバーでよかった♪♪と、もう1枚(^^ゞ
いやぁ〜身も心も洗われる至福の入浴タイムでありました。

しっかしホントに「朝日」な温泉だった。
なんでも初日の出が台湾で1番最初に拝める場所でもあるそうで、
年末年始も大勢の人が訪れるという。





e0112226_19404900.jpg



駐車場から伸びてる遊歩道。
よかったらココも是非登ってみてくださいv




e0112226_19450913.jpg




ほぅら〜温泉の全景がよく見えるっしょ?!
ココで朝日見てる人もたくさんいたよ♪

これは朝日を見て、お宿で朝食食べて、またクルリと島を走った時に登ったんだが、
やっぱ、日が高くなると入ってる人少ないね(笑)




e0112226_19501292.jpg




で、この高台、「帆船鼻大草原」といって、緑豊かな丘陵地になっており、
温泉を見下ろすだけでなく、眺めもまた素晴らしいのデス♪♪




e0112226_20180462.jpg



午後過ぎには島を出るアタシたち。
この景色とバイバイするのは残念だけど、
ことごとく天気が悪かった前回の旅の事思うと、今回はお天気に恵まれた♪

天気が違うだけで旅先の印象ってすごく変わるし、
何よりこの美しい島を、晴天の下(いや…炎天下(笑)、楽しめてホント〜によかったと思う。
だから、この日焼けも勲章ものです(^^ゞ

あっ、まだ続くからね。念のため。





[PR]
by giova21 | 2017-07-26 23:16 | 2017年 台湾@緑島の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21