2017 台湾@緑島の旅 2. 初乗りプユマ号で祝❤️台湾一周だ!!

e0112226_20023173.jpg



ぱぁ〜ん!と入ってきた赤いラインが特徴のプユマ号
タロコ号と並ぶイーストライン(台東線)を代表する特急列車である。
もちろん乗るのはぢめて♪♪

西側に比べ地形的に厳しい所が多い東側。
それを解消すべく両車共、車体が振り子式になっており、
そこそこスピードが出るんだが、プユマ号の方が停車駅が多いので、
台東までタロコは3時間40分。プユマは4時間20分と、所用時間に大きな差がでる。

この1時間半って大きいからタロコに乗りたかったのだ。
でもタロコって、朝イチと昼、1日2本しか走ってないんだよね(TOT)




e0112226_20122183.jpg



乗った時はガラガラで、これの一体どこが満席やね〜ん!と突っ込んでしまったけど、
駅に停まる度に人が増え、台東に近づく頃はほぼ満席であった。

そもそもタロコに限らず、台東行きの列車の本数は恐ろしく少ない
西側に比べると利用者が少ないンだろうが、それでも
1日たった12本!! って、そら少なすぎるやろ!!!
うち2本は台東まで7時間以上!もかかる鈍行ときた。
7時間!!って、どんだけ〜〜〜?!である。

わかりました。。。。。。
タロコが人気なのは、乗り鉄うんぬんではなく、単純に本数が少ないから…ですね。
オマケにタロコもプユマも料金は同じ。なら、タロコに乗るでしょう、みんな。

ということに、旅の計画を練りだしてから気がついたアタシ( ̄o ̄)
高雄インアウトにすればよかった…と、つくづく後悔したので、
列車で東側を移動しようと思う人はしっかり考えましょう(オマエが言うな!!!)
曰く…台東に行くには高雄からの方が早くて便利ッス!!!ってこと(笑)




e0112226_20361441.jpg
オレンジ色は高鉄の切符



ま、ここまで来たら仕方ないし、
今のアタシたちは台東に行けるだけで御の字。
(また)ビールでも飲んで、長旅を楽しもう。

今朝は4時起きだったので幾らでも寝れるし、
青春きっぷ愛用者としては、4時間半の列車旅も全く無問題!
というか、東側の列車の旅は、急がずのんびりいこう〜♪って事だよね。

*台鉄グッズも乗せた車内販売も来るが、アルコールはないので必要な人は仕込んでいこうv




e0112226_20511765.jpg



ちょっくら時間はかかったけど、赤が基調のプユマはとてもキレイで快適な列車だった。
花連くんだりを過ぎると、台湾一の米どころらしく、豊かな田園風景が広がるし、
自然豊かな車窓の風景は見飽きることがない。

そして、ちょっと嬉しい発見があった。
よくよく考えると、台湾の鉄道を利用してあちこち行って来たなか、
唯一、今乗ってる台北〜台東間だけ列車に乗っていなかったのだ。
ってことはだな、これにて鉄道で台湾一周したことになるよね?!

ば、バンザ〜〜イ(≧▽≦)//

とってもとってもウレシかったのでありますv




[PR]
by giova21 | 2017-07-02 23:16 | 2017年 台湾@緑島の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21