大和郡山そぞろ歩き1. 大和大納言と桜に乾杯♪

e0112226_22141848.jpg



福知山城ときたからには地元ネタも負けてられない(๑•̀ㅂ•́)و✧
大阪の友人たちが桜を見に行きたいというので、張り切って連れていった大和郡山城
その前に乗り換え駅の大和西大寺駅で小ネタを披露。

ジモティとしてはポイントの所で揺れるくらいで特に気にした事なかったんだけど、
西大寺駅って線路の切替ポイントが28個!もあって、その数、日本一!!
鉄オタのタモリが「タモリ倶楽部」で紹介した事もあるくらいで、実はマニア垂涎の駅なのだ。


といっても我々はオヤツな団子を頬張りながら、電車がたくさん通るね〜♪と
五歳児そのもののオツムで眺めていたんだけど(笑)


e0112226_22284174.jpg


さて、大和郡山城です!
見た目もアングルも福知山城とよく似てるな〜(^^ゞ

『日本さくら名所100選』にも選ばれており、奇しくもこの日はお城まつりの日であった。
それなりに人も多かったけど、賑やかなのは悪くない。

だってほら、家族連れに恋人同士、熟年夫婦。みんな笑顔で楽しそう♪
桜のパワーが伝播して、よい気が満ちているような気がする。





e0112226_22415172.jpg



しかもラッキーなことに、天守台に作られていた展望台が数日前に一般開放されたばかりで
やっこらせぃ〜と登り、素晴らしい眺望を臨むことができた。

京都もだが、奈良も余計な物がなくて空が広い。気持イイ!





e0112226_14161313.jpg



対面から見るとこんな感じの展望台。
みんな鈴なっております(笑)

この日はお祭りということもあり、行列でありました。




e0112226_13302966.jpg


大和郡山城も福知山城と同じく石垣に転用石が用いられており、
中でも頭からつっこまれたお地蔵さま〜「逆さ地蔵」は有名で、
皆が足をとめてのぞき込んでいる。

高さ90cmほどあるというから、結構立派な像だったのではないだろうか。
こんな暗い場所に頭から入れられるなんて…と、誰もが思ったのだろう。
供養塔も建てられているので、ご挨拶して拝見させてもらいましょう。




e0112226_13441423.jpg



そして…せっかくだもん。花見酒します。もちろん!
日本酒発祥の地と言われている奈良県なのに、もっと置いておいてくれよ〜と
泣きつきそうになったほどアイテムが少なかった酒屋で
なら、これしかないしょ?!と選んだのは 中西酒造の大和大納言 豊臣秀長

珍しく全話食いついた「真田丸」にも出ていたはずなのに思い出せない(^^ゞ
史実上でもそれくらい控えめで、しかし秀吉のよきブレーンであった秀長
改めてwikiを読むと、政務に秀で、かつ、良かお人柄の人だったのですね。
長生きしてくれたら豊臣の天下も、もっと長く安寧だったかもしれないとか。

名君に献杯!乾杯!




e0112226_14214184.jpg



正直に言うと、桜の季節にお城に来たのははぢめて!だったアタシ( ̄o ̄)
こんなにいっぱい咲いててキレイだったんだね。
みんなも喜んでたし、来年は両親を連れてきてあげようv

でね、お城だけでなく、町歩きも超充実&楽しかったのだ。
次回へつづく……







[PR]
by giova21 | 2017-05-05 23:05 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21