青春きっぷで行く福知山 2. 圧巻のネギ山と買い食いを楽しむ

e0112226_21202876.jpg


商店街は淋しいが、福知山は「スイーツ」の町として売り出しているらしく、
その手のパンフがたくさん用意されている。
スイーツな食べ歩きは柄じゃないけど、買い食いはいっぱいしましたわよ(笑)

まず駅からすぐの名門堂千原は、創業1611年(慶長16)の老舗店で、
干し柿を餡に混ぜた「里柿」という御菓子が有名だ。
これがなかなか美味しいうえに(形も柿なのだ!) 箱がとってもカワイイ♪♪
駅ナカにも売ってるが、お土産好適品として絶賛オススメします。




e0112226_21372133.jpg



ぶっちゃけあんまり…だったタツワキベーカリーに(苦笑)
おばちゃんと目があい、つい買ってしまったコロッケ(美味)を手にしたからには
ビールビール!と、町角で咲いてた桜の下でキュウ〜っと1杯。
ううむ。これから豪勢なランチいただくのにこんなに食べていいのだろうか。




e0112226_22233407.jpg



実は福知山に来たのには伏線があって、
友人たちが福知山活性化な冊子を作ったので、
それを見てコレは1度行ってみなければ!と思ったワケなんである。

その冊子の中で特に目を引いたのがこの鍋っ!!
見て見て見てよ〜〜♪このビジュアル!!
なんですのん!そのネギ山はっ?!(笑)



e0112226_22300955.jpg



鴨すきで有名な「鳥名子」の鴨すきが昼から食べれる柳町
そう…お昼はココで決まり!でしてん(^^ゞ

町屋を改装したたいへんオサレな店は、すてきカフェも併設されており、
食事は中庭&回廊付きの大広間でいただきます。

で、このセットね。つみれ、鴨肉、ネギのシンプル3本勝負!
ネギはしっかり泳がせ出汁を吸わせてもいいし、サッとくぐらせシャクシャク食べてもよい。
鴨肉…もだが、とにかくネギが美味かった!と言ったら怒られるだろうか(^^ゞ
これで二人前なんだけど、一体ネギ何把分だろう?!とにかくこれだけは言える。
1度にこんなにネギ食べたの…はぢめて〜〜!!!だと(笑)

〆にお蕎麦を投入して、お腹いっぱいいっぱい〜〜!!!!




e0112226_20051714.jpg



一応(?!)スイーツ女子っぽいこともしなくちゃ!(笑)
お昼はさんでお城巡りした後に寄った足立音衛門
1本5000円。ともすれば1万円!!!もする栗のテリーヌが有名である。
個人的には、幾ら美味しくても信じがたい値段で、
誰ぞに頂かなければ食べる機会がないと思うけど、
福知山が本店ならば、ちくとのぞいてみたい。

お腹もまだいっぱいだったので、手軽に食べれるジェラートを。
(シュークリームは前のお客さんが手土産用だろう、大量に買ってしまい売切!!)

ここはやっぱ「栗」をチョイスしないとねv
美味しかったデスよ〜♪♪
e0112226_20192296.jpg


この音衛門。文化財にも指定されている旧松村家屋敷の母屋を使用しており、
外観はもちろん、重厚な作りの内装は見るだけでも価値がある。
また裏手の敷地内には、同家の洋館に撞球室、茶室に御殿があるので、
こちらも要チェックであります!

お目当てだった中島本店が定休日だったのは残念だったが、
(同じ5000円なら栗ではなく間違いなく焼き豚を買うな(笑)
雨がシトシト降ってきたので、河岸をを代えることにし、福知山を後にする。




e0112226_20405943.jpg


駅舎はキレイだし「旧い」を活かしたオサレ店も老舗店もある。
昭和な商店街だけその流れにちょっと乗り切れてない気もするが、
徒歩圏内でいろいろ楽しめてよかった♪♪

あと意外?!な事に、福知山には焼肉店が多いらしい。
そんな特集もあるので、福知山散策に是非役立ててください♪




e0112226_20540250.jpg



青春きっぷで乗り降り自由なんだ!って今頃気がつく便利さ(笑)
福地山から1時間かけて嵐山へ。
予想はしてたが、構内や通りに溢れる外国人にビックリビックリ!

嵐山もまだちょっと早かったけど、ライトアップされた桜がキレイ♪♪
夜桜はまた違う雰囲気でイイねv

櫻湯では「浸かる」だけ…だったので、全身洗いのために風風の湯で再度トプン♪
ここにも外国人がたくさんいたよ〜(@o@)
2~3人だと中国か韓国の人。白人系は1人の人が多いとみた。昼間はもっと混んでそう。
とってもキレイな施設だがちょっと高いので、ジモティの人が毎日来るとは思えないけど、
おばあちゃん、ちょっと肩身が狭そう(^^ゞ 良くも悪くもいろいろ様相が変わったね〜嵐山。

さてさて、露天風呂の庭に桜が1本あって、
1日の終わりを優雅な花見風呂と生ビールで〆て帰りました(//∇//)




[PR]
by giova21 | 2017-05-03 23:13 | 青春きっぷの旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21