広島の旅5. 丁銀づくりとカッフェでひと休み

e0112226_20465522.jpg


坑道見学後は自転車の電動をオフにして、シャララ〜ン♪と山道を下る。
これがまた気持いい♪♪

途中にある「銀の店」で大いに捕まってしまったが、
(銀山らしくハンマーやカンテラのトップがあってカワイイの!)
急いで世界遺産センターに向かう。
というのは週に2回しかない「丁銀づくり体験」をちょうどやっていたからだ。→丁銀とは

キーホルダーがイイな〜って思ったけど、5センチほどあってデカくて重い。
時間も押してたので、所用時間約30分のストラップを作ってみましたv




e0112226_21392597.jpg



溶かして型に入れた上にうにゅ〜!と押す印は、
友人は「石見」、アタシは石見国の別名「石刕(石州)」をチョイス。
がぁ〜!押しが弱くて、なんか読みづらいデキになってしまった(>_<)/

がしかし、ストラップトップは約2センチほどでちょうど良い大きさ。
思ったより(?!)ずっとカワイイし「丁銀型」というのがまたよい思い出になる。
駆け足体験だったが、やってよかった♪

毎週 水曜・木曜  最終受付15:30 デス。
時間ない時は、物販コーナーにもキーホルダーなどがあるよ♪




e0112226_21420578.jpg



さてここでようやくひと休憩。
こんな所に…というと失礼だが、こんな所に Caffè Cagliari があるんデス! *食べログ
東京で同社の代理店をしていたオーナーが、故郷島根で…ということで開いたそうだ。

せっかくだもの、ダブルでっ!と言うと、嬉しそうに煎れてくれました。




e0112226_21593911.jpg



ぶっちゃけ言うと、アテクシ、カリアーリのカッフェを飲んだことがない(笑)
でも…カッフェ中毒者としては、ウマイかマズイかは瞬時にわかる。
アタシが好むナポリの豆よりスッキリめな味わいだが、間違いなくottimo!!!
心地よい香りと苦みと甘みが、疲れを癒してくれる。

願わくば、砂糖は伊国みたいにドッカ!とボウルに入ってるとよいのだが(^^ゞ
エスプレッソって、砂糖を多めに入れるのが絶対的な「キモ」なのだv




e0112226_22215225.jpg



友人は、それも絶対正しい!間違いない!という アッフォガート〜affogato (//∇//)
これ考えた人エライよね(笑)
オーナーいはく、カッフェの味を活かすため生クリーム多めのアイスにしてるそうだ。

ちょっと味見さ・せ・て♪ ウマ〜ウマ〜
しもた。もぅ1杯飲みたくなっちゃったよ(^^ゞ




[PR]
by giova21 | 2017-04-02 23:45 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21