2017 映画のこと Vol.1 ローグ・ワン





いろいろ作ったカテゴリに全然沿えてないこの数年だが、
「旅」と「映画」だけはちゃんとつけていきたい。
ってことで、ババ場〜!と映画あげていくわよ♪

昨年も年始を飾ったスターウォーズ。
2017年もローグ・ワンで幕開けしました。

前作をさんざん酷評したアテクシですが、これはもぅ〜大満足!
スピンオフだけど、これぞスペースオペラだわ!って。

人間、大義を背負った時に1番強くなれる!とは、稲盛和夫氏の言葉だが、
ひとクセもふたクセもあるならず者(Rogue)たちが、命を賭して大義を成す。
己のためにではなく、正義のために。

異彩を放ってたチアルートがいたからかもしんないけど、
なんか武士道にも通じるとこがあって、ジーンときちゃった。
緋色の甲冑(!!)を身に付けてた彼の相棒もよかったしね。
この2人だけまるで黒沢明だったわ(笑)

そして、死が続く悲しみを一掃する見事なエンディング!
そこで、ここで、出てきますか!繋がりますか!って、膝打っちゃった。
帰ったらすぐエピソード4見よう!って思った(^^ゞ

ただ…そのエンディングに華を添えたレイア姫ことキャリー・フィッシャーが、
本作公開後間もなくして、突然逝ってしまったのは本当にビックリした。
更にその翌日、翌日ですよ!デビー・レイノルズが、娘の後を追うように逝ってしまった。
2人のファンにとってローグワンは、皮肉にも忘れがたい作品になってしまったかもしれない。




e0112226_16465295.jpg



既に撮影が済み、年末公開予定のSWの次作(EP8)が、彼女の遺作となるそうだ。
全編を通じ、気が強くて勇気があり、恋にも大胆。
そして、いつ何時も、決して品を失わなかったキャリー@レイア姫。
魅力的なキャラクターを生みだし、育ててくれてありがとう!という気持で、その日に臨みたい。
まだまだ先だけど、きっとアッという間に「その日」が来るに違いない。





[PR]
by giova21 | 2017-03-03 23:05 | 映画なこと | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21