2016東回りの台湾旅16. 幻想的な天燈上げは夜がマスト!

e0112226_14022818.gif



“マイブーム”なパラパラGIF再びっ!! 
天燈はこぅやって優雅に?!飛んでいくんです。
(チカチカする人スイマセン…)

まっすぐ飛んでいくと願い事が叶うそうだが、中には風にあおられ軒先に衝突したり、
上がるどころか線路上で燃え尽きてしまう…という、悲惨極まりないアクシデントも起こる。
そんな事になったらマヂで落ち込むから、上げる場所は十分吟味しませぅv




e0112226_14214635.jpg



一面が畳半畳ほどの天燈は思ったより大きく感じる。
そして4面あるそれぞれの色によって願い事の意味が違ってくる。
「黄色=金運」「桃色=恋愛」「赤色=健康」「青色=商売繁盛」などなど…だ。

写真は平渓のだけど、どの店でも組合せや意味に大差なく、値段も一緒である。
だから迷うことなく「4面4色」バージョンを選ぼう!(笑)

けど、ここでちょっと困りました。
それぞれの色(面)にあった祈願を書くワケだが、
いざ書く段階になると「世界平和」とか「家内安全」とか、
え〜それ書くンですかい?!って、言葉しか思い浮かばない。
別に四字熟語じゃなくて、何書いてもいいんだけどさ。
せっかくだから気の効いた事書きたいじゃん?!




e0112226_14465583.jpg



ちなみに家族であげてた女の子は、ピンクな「恋愛面」をしっかりゲット。
「お金持ちの白馬の王子さまが現れますように♪」
なぁ〜んて書いてあって思わず微笑んでしまった。
カワイイ〜♪かわいすぐる!“女の子”が思うことはみな一緒なんだね〜(//∇//)
でも“オバサン”たち、そんなポエジ〜な事、逆立ちしたって書けません。

よって、オツムをひねりにひねって4面を埋める。
十分には天燈あげに来る人がほとんどだと思うけど、
現場でパニくらないよう、予め文言を考えておくとイイと思いマス。




e0112226_15335137.jpg



どこが“気の効いたことば”か、わかんないわ(笑)
え?綴りが間違ってる?!そんな言葉ない?!
ブゥブゥ!そ〜ゆ〜事言うの一切ナッシング!ね( ✧Д✧)//

内部に点けた火で天燈が膨らむ間、店の人が4面キチンと記念撮影してくれます。
それ以外にも、手を離す瞬間から上がっていくところまで、動画も撮ってくれる。
これはなかなか“気の効いた”サービスである。

手が空いていると、2人がかり(スマホ2台分)で撮ってくれるので、
そ〜ゆ〜時を狙うのもいいかもしれません。




e0112226_15473103.jpg



そしてアタチたちの天燈。
わ〜いわ〜い!!ちゃんと上がってるよ。まっすぐ、一直線に♪♪
飛んでけ〜〜飛んでけ〜〜♪♪

先にも書いたように、十分に来たのはギリギリ列車を見たかったからで、
天燈上げはオマケみたいなもんだったんだけど、
実際あげてみると、ちょっと、かなり、感動的であった。
これはね、うん、やってみる価値ありますv イイ思い出になりますv





e0112226_20422513.jpg



と、やっぱ「夜」がキレイ!これは間違いなく。

天燈祭のようにい〜っぱい上がるのもキレイだろうが、
あっちで1つ、こっちで1つと、静かに夜空に吸い込まれていく様は、
まるで天燈そのものが魂というか“願い”そのもののになって天にあがっていくよう。

それは銀色の星より明るく、でも儚く消えていく。
ホントにね、いつまでも見ていたい光景だったよ。




e0112226_21004492.jpg



いつ行ったんだろう?って数えてみて思わず絶句!!
20年ほど前に行った九份はここから1時間ほど。
当時はまだ穴場な町だったのに、今では連日連夜スゴイ人が訪れている。

九份のキモも「夜」なので、
十分の天燈上げとセットな、台北からのナイトツアーもたくさんある。
実際、日が暮れてからトラ●ックスの団体さんがゾロ〜ってやって来たから、
そうゆうツアー使って来るのもいいと思いマスv




e0112226_21330412.jpg



「夜」のギリギリ列車もまた迫力だから♪と、また撮ってるアタシ(^^ゞ

日が落ちるまでねばった事やスニーカー事件もあったけど、
実は帰りの電車を1本逃してしまい、
冷えるわ寒いわで、カフェで時間潰した…という失態を犯してしまった。

これはホント失敗やった〜。台湾でカフェって!らしくな〜い!
結果、4時間近くも十分にいたという衝撃の事実!
ちょっともったいなかったけど、堪能しすぎるほど堪能しました。
十分の町、周囲200mほどを(笑)




e0112226_20414906.jpg



がんばってデジコン持ってきたのに、雨でほとんど出番なし!(TOT)//
オマケにiPhoneの方がキレイに撮れるという皮肉。

かわいちょだから1つ載っけておきましょう。
雨の十分。雨の天燈。またいつか。










[PR]
by giova21 | 2017-01-12 23:49 | 2016年 東回りの台湾旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21