2016東回りの台湾旅14. (エセ)鉄子 十分で萌える♪

e0112226_14354653.jpg



平渓線の中で最も人気が高い 十分〜シーフェン Shifen
みながこぞって天燈(ランタン)を飛ばしにやってくる町である。

瑞芳からの列車が満席でも、ほとんどの人がココで降りるので、
時間のある人は、終点菁桐から戻る形で十分に行く方が、往復どちらも列車が空いてるよv

駅向こうには一見のどかな風景が広がってるが、
中心部は、店に人にとゴッタ返しになってて、他の町とは全く違う賑わいをみせている。
観光客が多いと、おのずと町も発展するもんだねと、感心するほどデス。





e0112226_15111988.jpg



沿線ギリギリを走るのは平渓線のお約束だけど、
十分にいたっては両側にズラ〜リと建物が並び、狭い通路は人や店がミッチリ!
大した柵もないし、線路ではあちこちで天燈あげる人がいて、どこが線路で道だかわからない(笑)






e0112226_15054007.jpg




そんな中をパァ〜ン♪と列車が走っていくのだから、これは見物である。
人間サマの鼻先はもちろん、店の軒先をもギリギリかすめていき、
列車の上に人が乗ってたら、まんまインド(?!)みたいである( ̄o ̄)

この風景を観光サイトかなんかで見た時「エセ乗り鉄」なアテクシ、すぐ思ったのです。
ココに行きたいっ!と。店先を走り抜ける列車を見たいっ!と。
だから、天燈で有名な町だなんて、後で知ったくらいなんです、ぶっちゃけ(^^ゞ






e0112226_22114629.gif




ってことで、1回目の激写タイムに夢中で連写したので、
パラパラGIFアニメ作ってみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

容量の問題で画質落としたのでちょっと荒いけど、
通り抜ける迫力、わかってもらえるでしょうか。
え?!目がチカチカするって?
うん、アタシもチカチカします(笑)でも我慢して!




e0112226_22361777.jpg




ハイ、反対側からも!
え?!しつこいって?  ・・・・我慢して!(笑)

ちょっとモロモロあり、かなりの時間、十分にいたので、
右に左にと線路を渡っては撮りまくって、お腹いっぱいになるまで満喫できた(//∇//)

列車が接近すると、赤ランプがチカチカと回り始め(↑写真右の方にあるのわかるかな?)
線路の横断が禁止されるんだが、特にサイレンが鳴り響くわけでもなく、
観光客は己の用事に夢中なので、多分ほとんどの人がその存在に気付いてないと思われる(笑)
代わりに、天燈屋の店員がピィピィ呼び子を吹き鳴らして注意を即す。

台湾的なユルイ雰囲気に流され、赤ランプ中についトットコ渡ってしまい、
エライ怒られてしまったアタシ (当たり前です!!)
以来「要注意人物」として、列車が来る度に凝視されるようになってしまった( ̄o ̄)
アテクシに言われたくないでしょ〜が、みなさんも十分注意してください。。。




e0112226_22334461.jpg



乗り鉄に撮り鉄にエセ鉄な人も楽しいが、
願い事を書いた天燈を上げる十分は、カップルにも楽しい。もちろん。
う〜ん、いい光景じゃあ〜ないですか。

平渓でも天燈上げれるし、上げてたけど、
なんていうか、こんな風に賑やかな所でみんなで飛ばす方が楽しそう。
平渓には申し訳ないけど、我々もいっちょ飛ばしてみるか〜っ!十分で(^^ゞ





[PR]
by giova21 | 2017-01-08 23:34 | 2016年 東回りの台湾旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21