2016東回りの台湾旅11. 鉄道オタクにはたまらない平渓

e0112226_14261554.jpg



後で思い返してみると、平渓線のなかで1番キレイだった平渓駅。
今日泊まる所の別館(実家(笑)で荷物を預かってもらう。

とりあえずこれで片手がフリーになった。
雨も相変わらず降ってるし、せいせいしたわ〜〜( ✧Д✧)//





e0112226_13134351.jpg




平渓線の特徴はというと、
ご覧のように線路がギリギリで通っていることである。

柵も何もないすぐ横を、徐行スピードとはいえ列車が通り過ぎていくのはスリル満点であるv





e0112226_13271684.jpg



で、列車が行ってしまった後は、好き放題に線路に入れる。
ヒョイと、1歩で入れてしまうこのフラットさ!(笑) いいなぁ〜〜♪♪
「エセ乗り徹子」としては、たまりませんっ!




e0112226_14032986.jpg



また、平渓線の中で唯一(?!)陸橋が町をまたいでるので「撮り鉄」にとってもウレシイところ。
ここは絶好の撮影スポットらしいが、なんせ1時間に1本だから待ってられない(^^ゞ





e0112226_14190302.jpg


駅の南を流れる川沿いも撮影ポイント!
時間のある人は狙ってみてはいかがだろうか。

ちなみに駅舎横に台湾で1番鉄道に近いカフェと言われる店があり、
車両に手が届きそうな場所でお茶できるそうだ。
軽食も取れるそうなので、待ち時間も苦にならないだろう。

月〜金 12〜18時 週末11時半〜21時

さて我々は、撮り鉄もお茶もせず(笑)、ちょいと町歩きを楽しむことにしよう。






[PR]
by giova21 | 2016-12-08 23:21 | 2016年 東回りの台湾旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21