紅の町 吹屋を訪ねて 2.

e0112226_14563445.jpg




漆のように木材に塗ってあると、紅色が映えてキレイだね〜♪♪

シトシト降り続く雨は残念だったけど、空気が洗われ、より一層色が映えていたように思う。

防虫防腐効能が高いため、寺社仏閣に用いられる事が多かったそうだが、こぅやって一般家屋にも使われているのは、生産地だからこその贅沢だったのかもしれない。



e0112226_1574626.jpg



ハゲハゲんところもイイ味出してマスvv

でも……

週末にも関わらず雨だからか、観光客は数えるほどしかいない。
お陰でゆっくり見れたのはいいとして、正直閑散としていた吹屋の町。
奥の方に並ぶ古い家屋は、ほとんどが無人であった。




e0112226_1512693.jpg



ロケ地としても愛され、日本最古の小学校として知られる吹屋小学校は修復中で見れなかったし、標高500mほどの吉備高原の山中にある吹屋は結構涼しい…ってか、雨で寒いっ!!!

1軒の土産物屋さんでストーブに火が入ってて一瞬仰天したけど、ソレ正しいかも!(笑)





e0112226_1584292.jpg




身体が冷えてきて、早く温泉で温まりたい!って気持からか、他の見所〜これぞ豪商の館!な〈西江邸〉や「八つ墓村」のロケが2回も行われた〈広兼邸〉行くのをスッテンテンに忘れてしまった。

これは返す返すアホ!!やった(TOT)//

はるばる来たのに!しかも吹屋に入る前「八つ墓村」の話してたのにっ!!! このモノ忘れの激しさってば、だぅよ?!歳は取りたくないモノだ……( ̄o ̄)




e0112226_15532454.jpg




まぁ〜でも時間が押したのは仕方ないこと。

なぜなら吹屋来る前に津山で降りて〈ホルモンうどん〉食べたから(^^ゞ

以前食べたのは屋台のソレだったので、ちゃんとした店で食べてみよう!って、突然思いついたのだ。

二度目のトライとして正直に言うと…

元来ホルモンが苦手なアタシ。出汁だけで実物は無くてもいいです(笑)
でもでもタマネギ入りの自家製ソースや(これがちょっとクセになりそうな濃い味なのだ) 手打ちのうどんが美味しかったよ♪♪




e0112226_1602345.jpg




というホルモンうどんはあくまで掴み。

真の目的はというと…津山名物〈五大北天まんじゅう〉を、久しぶりに、ど〜しても、絶対!食べたくなったのだ( ✧Д✧)//



e0112226_16123949.jpg



黒糖が効いたちょっとモチモチの皮に、北海道産小豆のあんこが入っている、ホント〜に素朴な蒸し饅頭なんだが、1個食べればあらフシギ!もぅ1つ、もぅ1つ…と、思わず手がのびる美味しさなの〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و

1つ55円という良心的なお値段も特筆すべきだが、それでいて翌日食べると格段に味が落ちるというクオリティがスゴイ!だから日持ちがしない。現地で買うしか術がないのだvv 津山に行ったら絶対食べてみて〜〜♪♪
[PR]
by giova21 | 2016-06-06 23:00 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21