春の三国 2. 春の三国 2. 手焼きだ!!せんべいだ!! 白い餃子だ!!

e0112226_1955453.jpg



いきなりですが、コレは何でせぅう?!

骨壺ではありません(おいおい!!)
プレーリードッグの家でもありません。
陶器を焼く窯でもありません。

あ、いや…「窯」ってのはあってるかな?!



e0112226_19142188.jpg



こたえ:ぱちぱちぱち…と、せんべいを焼く窯でありましたvv

アタシたち、足かけ数年に渡り、年に少なくとも2回は三国を訪れている。温泉はもとより主要な景観地や観光地など、三国から50キロ周囲はかなり回ってきたと思う。

もちろん未踏な場所がまだまだたくさんあるけど、適度な距離感で、さて明日どこ行く?ってなった時に、フラリと行けるような所がなくなってきた。

そこでこの手焼きせんべい体験である。どこぞで見つけたきた情報を元に、ほな行ってみる?ってことになり、金沢まで出張ってみたのでアルvv

*体験詳細はコチラ




e0112226_19185957.jpg




三国からだとクルマで1時間半以上かかる金沢。

ぶっちゃけ、そこまでしてせんべい焼きに行くんかい?! とは思ったが、コレが存外に楽しかった♪♪

プラスチックの円盤のような煎餅の素を金串に挟んで、ガス釜に入れると、瞬く間に膨らんでくる。それを軍手をはめた手で押さえて平らにし(あったかいうちは直るのだ!!)、再度窯に投入。これを3回ほど繰り返すと、ハイ、焼きたてせんべいの出来上がり〜〜(๑˃̵ᴗ˂̵)و




e0112226_19353835.jpg




手先は器用な方だと自負してたのに、最初の1枚を金串に差すところから割ってしまったり (代えをすぐ用意してくれる) 出来上がりがいびつになっちゃったけど、適度に難しく、それでいて1枚焼くのに1分もかからない。サラ〜ッと楽しむにはとってもイイと思った。

そして、100年近い歴史がある〈北陸製菓〉の本店なので、各種せんべいやクッキ〜がたっくさんあり、試食もし放題。オマケに飲み物付き! 本店ならではのお得パックもあり、思わずいろいろ買い込んでしまったわ(^^ゞ

オマケをいっぱいつけてくれた店員さんもすごく親切で、地方の店のあったかさをしみじみ実感できたのもグ〜。前言撤回!! オススメですvv (クルマじゃないと不便だけど)



e0112226_18384433.jpg




さて…せっかく金沢に来たのだ。名所はい〜っぱいある!

が、我々のチョイスは金沢市民のソウルフード「ホワイト餃子」
市場で寿司…じゃないところがイイでしょ?(笑)

以前長浜で、同系列店のホワイト餃子を食べたことがあるんだけど、ケンミンSHOWで紹介された店が近くにあったので、誘惑に勝てなかったのデス。

ランチ時を外した平日。大箱な店だしすぐ食べれるだろうと思ったら、たっぷり20分は待つほど混んででビックリ!!! いやぁ〜スゴイな。




e0112226_18525117.jpg




そうそう、こんなビジュアルでこんな味だったよな〜♪♪

揚げ焼きされた皮はモチモチパリパリと独特な食感。餡はあっさりめなので、思ったよりライトに食べれます。

がしかし、今回、生涯2度目のホワイト餃子を食べてわかった。確かに美味しいです。ただ…とびっきりなスペシャルワンではない。アタシにとって。

金沢市民には申し訳ないが、思い出しただけで生ツバが出てくる餃子は…
食べたい食べたい…とオソロシイほどの中毒性を持った餃子は…




e0112226_195573.jpg




マルショウ〜〜!!!! (≧▽≦)//

15年以上通った味…ってのもあるけど、やっぱ〈丸正〉がイチバンですな。スイマセン…(^^ゞ

この後、お約束の温泉に…といきたいところだったんだが、これもお約束の道の駅とかJAとか寄り道もたくさんしちゃったからタイムオーバー(TOT)// 夕方には帰阪しなきゃなんなかったし。




e0112226_1920413.jpg




でも今回は収穫があった。今まで加賀温泉郷止まりで、なぜか金沢まで行ったことなかったんだが、早起きして、余計な道草はNGで(ムリ?!(笑) 高速使えば、前回のように能登はもちろん、金沢だってよゆ〜で日帰りできるってことだvv

三国な両親に感謝しつつ(今回もたいへんお世話になりましたっ!!)、今年は三国以北を攻めるっ!!! うん、決めた(๑˃̵ᴗ˂̵)و
[PR]
by giova21 | 2016-04-21 23:58 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21