鹿児島の旅 その11. 素晴らしきかな湯三昧〜旅行人山荘

e0112226_18202554.jpg




「お風呂がステキだよ〜!」と、日帰り温泉を利用した友人が太鼓判押して薦めてくれ、口コミの評判もたいへん良い〈旅行人山荘〉が今宵のお宿。

ご飯もついてるし、女性にはカラフルな浴衣も用意されている。昨日のお宿とは全く全然違うけど(笑) こ〜やってメリハリつけるのも旅を楽しむ1つの手段なのだ(^^ゞ

そんな山荘の自慢は、内湯や足湯も含め 7つもの露天風呂があること!!しかもそれぞれシチュエーションや眺めが素晴らしく、施設内で思い切り湯巡りができるのでア〜ルvv




e0112226_13315564.jpg



大浴場併設の露天風呂でこの絶景!!! デスvv

そう…桜島が正面に見える、絶好のポジション!!で、
ココだけで十分満足しちゃうほど(//∇//)

さすがに夜は桜島は見えないが、代わりに鹿児島市内の街灯りが瞬いてるのが見てとれマス。 *写真HPより拝借しました。




e0112226_13402766.jpg




広大な敷地内には4つの露天風呂が点在。1組につき1つ「予約」ができ、貸切で利用できるんだが、空いていれば予約なしでも入ることができる。

この夜は運良く空いてた中から「ひのきの湯」にトプン♪




e0112226_14324298.jpg




翌日は山荘一番人気の「赤松の湯」にトポン♪

まだ暗いでしょ? 朝6時に予約したので… (^^ゞ
→ またまた早朝から張り切ってる我々(笑)

だってさ〜日替わりの大浴場にも入りたいし、足湯もしたい。
お風呂が多すぎてウレシイ悲鳴だったンである。




e0112226_14375954.jpg




入った時は暗くても、日が明け出すとその後は早い。
どんどんどんどん空が明るくなって、すごく贅沢な時を過ごす事ができた。




e0112226_1442840.jpg





そしてこちらが足湯。

この頃になると、遠く朝霧の中に桜島が浮かんで見えて、素晴らしくキレイだったvv

もてぃろん、昨晩と入れ替わった大浴場も楽しむ。
あ〜〜〜思う存分、湯三昧できました〜〜(≧▽≦)// (幸)




e0112226_14544588.jpg





あ!お風呂だけじゃなく朝晩の食事も美味しく、お部屋もキレイ。館内も清潔で広く、大勢おられた従業員さんのサービスも申し分なく、口コミに違わずたいへんたいへん居心地のよい山荘であった。

でね、この山荘、市街地からちょっと離れた高台にあるため、とても静か。部屋からの眺めは、まんま露天風呂と同じで正面に桜島が見えるし、散歩道を辿れば森林浴もできる。

それもそのはず。敷地面積はなんと5000坪もあり、この日の朝、土手の緑を食む「野生の鹿」を見かけてビックリしちゃったよ!!!!









周囲にはホテルや旅館がたっくさんあるが、ここにしてホント〜によかった!と思う。「例」の鹿児島キャンペーン動画にも取り上げられてる他、霧島温泉のポスターに使われるなど、こちらの露天風呂(赤松の湯) は有名であり、またステキだったので、入りにくる価値大いにあると思いマスvv

霧島に来た時は、また是非再訪したい〜〜!!!
[PR]
by giova21 | 2016-02-18 23:35 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21