鹿児島の旅 その2. 自然の驚異と共存する桜島の人々

e0112226_14522118.jpg



事前に調べてみて狂喜乱舞!! 鹿児島って「道の駅」がオっソロシクたくさんあるのだ( ✧Д✧)// 空港から約1時間で、最初の「網」〈道の駅たるみず〉にすんなり引っかかるアタシたち…(笑)

いやぁ〜ココはよかった!!!
見てよ、この足湯。もちろん温泉♪
しかも桜島見ながら。ヒエ〜なんちゅう贅沢(//∇//)

大阪から今朝着いたって聞くと、手作りさつま揚げ屋のおばさん、ゴボ天をオマケしてくれ、それかじりながらパシャパシャしてたらもぅ〜極楽じゃあ〜〜♪♪ チクソ〜ビール飲みたい飲みたい!!!

旅行中、幾つもの道の駅に行ったが、手作りの菓子や総菜、物販の充実度NO1.だったと思う。だから帰りにもぅ1度寄っちゃった(^^ゞ

でね、ココで早速珍しい郷土菓子に出会った!! いわゆる蒸しパンみたいなヤツをこちらでは〈ふくれ菓子〉って言うらしく、よもぎと、鹿児島といえばご存じかるかんの2色“ふくれ”が、と〜〜っても美味しかったの!

ほんのり甘く、もてぃもてぃした食感が病みつきになりそうvv 種類もこんなに多い。ぶっちゃけそれほど珍しい味ではないが、素朴な味わいでおススメであるvv

以降、道の駅に限らずどの店にいっても“ふくれ”があり、そのネーミングにキュンキュンしてしまったのであった。




e0112226_16325157.jpg




さてさて、買い物が長い友人の尻を叩きながら桜島へ向かうとしようvv

遠くからでも橋が見えてたので、ああ〜あれ渡って桜島に入るんだな〜、要は下が海でその上の橋を渡って入る…って感じで。したら、あれま!島とこっち(本土)ってもぅ〜地続きなんだ!いつの間にかちゃっかり桜島に入っててビックリしちゃった!

なんでも以前は「島」だったのに、噴火でくっついちゃったんだって。すそ野には道路が1周クルリと続いており、それを反時計回りに走ってみることにする。




e0112226_18561863.jpg





先ず寄ってみたのが〈黒神埋没鳥居〉

鳥居の上っちょがチョロン♪って出てるのわかります?
この下約2mが、1914年の大噴火で1日で埋まっちゃったそうだ。

という噴火の凄まじさを語る鳥居がある一方、隣には、なんともナチュラルに小学校がある。

さっき地続きですんなり桜島に入ってきたけど、桜島本島に、約4600人もの人が住居を構え住んでいる。人口が多い島の北部となると、まんま「町」が形成され、この地がモクモク噴煙あげてる活火山とは思いもしない。

例えば2011年なんて、爆発を伴う噴火が996回!(観測史上最多)もあったんだよ?!そんな所に住んでるんだから(何度も書くが) スゴイよね (@▽@)// そら、ちょっとした噴火が「雨と同じ」と感じるワケだわ。




e0112226_1912879.jpg




こ〜やって見ると、島なのか山なのかわかんなくなるが(笑) 活火山のすそ野を1周できるというのは、なかなか興味深いルートでもあるのだろう。 本気チャリンコライダーもチラホラいたし(自転車だと約4時間弱で1周できるようだ)、クルマで走っていても頂上の姿がコロコロ変わっていて面白い。

溶岩の成れの果て…らしい真っ黒な岩もそここに見かけたし、心なしか道路が薄汚れて見えるのは、火山灰のせいかもしれない。




e0112226_1921226.jpg




そして…ハイ!

ここが桜島において人が入れる最高地点〈湯之平展望所〉デスvv




e0112226_19284877.jpg




自然の驚異と美。
荒々しい山肌を見せる「北岳」にズームイン!!

初めて知ったんだが、桜島って「北岳」と「南岳」2つが合体した複合火山なんだって!!! ふへえ〜現地で知る事ってホントたっくさんあるな(^^ゞ




e0112226_19362589.jpg



ちょっとした資料展示と展望台が設けられており、対岸に広がる鹿児島市内が一望できる。その距離わずか4キロほど。

まぢな大噴火が起これば、鹿児島市内まで、よゆ〜で噴火物が飛んでいくんじゃないだろうか。と、ついつい余計な心配をしてしまうのは県外者ゆえのこと。

こちらのすそ野は緑が広がっており、肥沃な大地は農作物を豊かに実らせ、温泉もそこら中で沸いている。これは火山がもたらすめぐみの1つだ。

あくまで火山を見る!というラフな気持で桜島に臨んだけど、この特異な環境の良い所も悪い所も全部ひっくるめて、人と自然(火山) が上手に共存してるんだな〜と、なんていうかとても感銘を受けましたvv

ちなみに…現在は桜島よりずっと大人しいが、同じく活火山で、同じく至近距離に大都市があるヴェスヴィオ山を有するナポリ市と鹿児島市は、姉妹都市関係を結んでいる。



e0112226_14395885.jpg




どちらも湾をはさみ火山があり、都市部に近い。
地形的にもとってもよく似ているのだ。

都市人口的にはナポリの方が多いけど(100万人。対して鹿児島は60万人) どっちの火山も、ほどほどに活動して欲しいな。



e0112226_1440979.jpg

[PR]
by giova21 | 2016-02-03 23:21 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21