秋の福井@三国旅1. 久しぶりの永平寺へ

e0112226_1858174.jpg




カニ祭りがあるよ♪♪とお声をいただいたので、再び行って来ました!
第2の故郷〈三国〉 今年はよく行ってるな…(^^ゞ

但し今回はその前にちょっと寄り道。
紅葉が見れるかな?!と、久しぶりに〈永平寺〉に行ってみた。

福井で降りて (初めて降りた!!) 永平寺ライナーで約30分!
こりゃあ〜早いし便利だね。

そのうちいつか、北陸新幹線が福井まで延長される日が来ると思うけど、金沢から福井まで特急で約50分。新幹線だと10分くらい?アクセスは悪くないので福井にも足を延ばしてね〜♪ (byエセ福井親善大使)




e0112226_1985274.jpg




ちょっとしたビルほどの高さの杉木立は、樹齢700年とも言われている。

ってか、紅葉してないね、まだ早いのかな。
それでも天下の永平寺。外国人も含め、大勢の観光客が来ている。

良くも悪くもアジア人が席巻してて、まるで日本じゃないような様相を呈している大阪に比べると、欧米人が多いのが印象的だ。

だからといって「彼ら」が少ないワケじゃないんだけど、一応、お寺だし、ちょっとは礼儀作法に気をつけてるのかもしれない(笑)

ま、我々も静かに、清らかに、見学させてもらいまひょ。




e0112226_1931679.jpg




思わず若冲の天井画見たかったなぁ〜って思ったが、
実際見るのは首も疲れるし、難儀なことでっせ〜とも思った(^^ゞ




e0112226_19374468.jpg




三脚はNGだけど、でっかいカメラを手にした人もいっぱい!

アングル決めて、絞りを決めて…って時間かかるのもわかるが、
早くどいて欲しいな…… と、後の人全員思ってる……はず……





e0112226_19434366.jpg




永平寺名物(?!) 長い長い階段を、
足音もたてず、スタスタスタタ〜と僧たちが上がっていく。
(音をたてる行為は厳しく禁止されている)

今から法堂(はっとう) で法要が行われるようだ。




e0112226_19495665.jpg




この法堂、広さ380畳!!! もある永平寺の大事を行う心臓部。
こうした法要もあれば、禅寺としてのお勤めも欠かせない中、日々、観光客がワラワラ押し寄せてくるンだから、冷静に考えると大変だと思う…。

法要中に観光客がヘタしないよう、案内と監視?! を兼ね、修行僧が身じろぎもせず立っていた。こうゆうお役目はきっと若い人が担当するのだろう。

あまりに大きすぎ、あまりにフォトジェニックだから、ついつい気が緩んでしまうけど、テーマパークじゃないんだから、神聖な場所であることを忘れず、謙虚な気持で見学しないとね。




e0112226_2042558.jpg





と、言いながら「気が緩む瞬間」

あ、シャッターチャンス!!!  あ、アカンや〜〜ん!!! スイマセン…

で、でもね、お肌ピカピカ、汚れなき雲水たちって、ついついカメラ向けたくなるのよ(^^ゞ

ますます……アカンや〜ん!!!!! ٩(๑`^´๑)۶


ハイ…ホントにスイマセン……




e0112226_20242957.jpg





こ、これならいいかな?! (大違!!)

足の指が剥きだしだし、これから死ぬほど冷たいことだろう。

数メートル単位の雪が降り積もり、その気温、平気で零度を下回る。
寒さとの戦いも修業の1つになるのだ。




e0112226_20342014.jpg





久しぶりに来た永平寺。
人は多かったけど、やっぱイイ所です。
これからも10年に1回は来よう!(それくらい久しぶりだったのだ)




e0112226_21151331.jpg





先日の堺といい、この日もシトシト寒い雨が降って、
なんかアタシ、最近「雨オンナ」になっちゃった??(>_<)// ヤダ〜!!!

でも大丈夫! (行きも) 帰りも、バスに揺られながらカップ酒飲んで温まったから(笑) さ、三国…もとい、芦原温泉まで戻りましょ。

こちらに来た時は、三国な両親の車を借りてプイプイスイスイと出かけるもんだから、こぅやってバスを駆使して動く…って、もしかして初めて!かもしれない。

よく通り、県外人ながら見慣れた道をバスから眺めるのは、なんかとっても新鮮な気分で、まるで福井じゃない、どっかに旅行に来たみたいでありました(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2015-11-13 20:24 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21