SWな三国旅 神隠しな大野城にて

e0112226_19433635.jpg



大野城を見下ろすには、対面の犬山に登らなくてはならない。

ルートは3つあるが、多分、この「洪泉寺コース」が1番楽だと思う。道は最低限整備されてるし、標識も出てるけど、結構登りがキツイので、それなりの靴じゃないと大変です(スニーカーでも十分だけど)

途中、下山してきた人に会い、お山な挨拶「おはようございます〜!」って、が〜ん。ソレって撮り終えたんだよね?やっぱ遅かったんだ〜(TOT)//

いやいやめげるな!とにかく拝んでこよう!



e0112226_2033737.jpg




ふぅむ。540mならたいしたことないな♪って思ったけど、登りが延々と続き、え〜?!まだ?さっき撮影スポットまで50mって看板なかったっけ?

お城どこ〜?ん、見えるの?

ゼイゼイだくだく汗かきながら、先をトットコ行く友人に声をかける。寄り道したとはいえ、来る前にパン食べて甘いミルクティ飲んでおいてよかった〜と心底思った。じゃないと、エネルギー切れで倒れてたかも(笑)

あ!!見えたっ!!! 見えた〜〜!!!
木々の間からポッチリのぞく天守閣。

う”〜でもココって撮影スポットじゃないよね。
それに…なんか見た写真と角度が違うような気がする。
しかも…「郭跡」って看板あるんですけど?!

真相はいかに……以下こたえ

あたしたちが登ってる犬山にも「戌山城」というお城があり、その遺構が残ってるんだが、今立ってる「郭跡」というのはまさに戌山城のソレで、どうやら目的地からすご〜くすごく行き過ぎてしまったようだ。

うっそ〜 (TOT)///

カワイらしい崖だけど、ロープ握って、1つ2つと必死こいて登ってきたのに、それが全部徒労になるワケ?戻るワケ?

うっそ〜 (TOT)///

いや…ホントですねん…(TOT)///

。。。。。し〜〜ん。。。。。。




e0112226_20204735.jpg




半泣きになりながら渋々来た道を戻ると
あれ〜あれ〜!!パカ〜っと開けた撮影スポットが突然出現!!

なぜだかわからんが、アホでもわかるようなこの場所を見逃してたアタシたち (途中、道が枝分かれしてたみたい)

「あなたたちがいないから、もう先に行ったのかと思ったわ」

とは、同時期に登ってて、先に到着してた初老のご夫婦の奥さんの弁。

これこれこうで…と説明すると、夫婦揃ってアララ〜と笑われてしまった。それくらいわかりやすい場所だったのである。なんか神隠しにあった気分で、口惜しさ半分、情けなさ半分。ムキになってしこたま写真撮ってしまったわ(笑)

ロープ登りが堪えたのか、既に腕が筋肉痛になったような気がするし(TOT)// “雲海”の“う”もなくなってたけど、まあ〜とにかく来たんです。登ったんです。ヨシ!としようじゃあ〜ないのさ。

だってほら、雲海がなくても十分よか眺めだもん♪♪

ちなみに、あと1時間ほど早ければ雲海が見えたそうだが「来年」気力があったらリベンジして…みよう…かな…(笑)
[PR]
by giova21 | 2015-09-24 23:37 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21