愛媛@南予の旅 その7. やってきました四国最西端!

e0112226_17234022.jpg




さぁ〜今日はこの旅のメインイベントに繰り出すぞ〜!

昨晩気持よく寝落ち(笑) 早く目覚めたので、朝からしっかり動くよvv

カラッと晴天とはいえないけど、三崎港に着いた時はご覧のように青い空と海。やっぱ海はエエな〜♪

入港しようとしてるフェリーは、関さばで有名な佐賀関を通り、大分まで約70分で結ぶ。フラリと乗って行ってみたくなる距離だ。

三崎港にはこれまたキレイな観光交流施設〈佐田岬はなはな〉があるので、ひと息つくには(ついてばっかやがな!(笑) 良いですよ♪♪




e0112226_17432937.jpg




広くなったり狭くなったり…と、ある意味飽きることのない道を辿って目指す先は「佐田岬灯台」

なしてココに?の前に、佐田岬半島の位置を確認してみようvv




e0112226_1955191.jpg




愛媛県の左端に、一角獣の角みたくニュイ〜ンと伸びてる部分、ここが、愛媛はもとより、四国の最も西に位置する〈佐田岬半島〉だ。

長さ約40キロ、一番狭い所は幅1キロもない。なんかの拍子にポキンと折れてしまいそうな(ないない!(笑) 日本一「細長い半島」でもある。




e0112226_19575029.jpg




ってか、これはヒゲではなく、まるで〈アダムの創造〉ではないかっ!!


……と思ったのは多分アタシだけなのでほっといてください……




e0112226_2032736.jpg



でね!!!

カミサマの指の先のツメの先、半島の先っちょの先っちょにある灯台に行ってみたかったのだ。

なぜならそこは………

四国の西の西の果て!!だからだっ!!!



e0112226_2014043.jpg




駐車場と灯台の中間点に「四国最西端の展望台」があるが、それはあくまで「展望台」のハナシ。灯台まで行ってこそホンモノなのであるvv

にしては…遠いですね…灯台…

いやいや…ココまで来たんだもん、がんばろう!!




e0112226_20224696.jpg




灯台までの遊歩道はキレイに整備されてマスvv

まるで欧州で見かけるような石積みは、この地方独特の青石。水に濡れるともっと鮮やかな緑色になるそうだ。

半島内の集落には海風や潮から家屋を守るために、このような石垣が多く残っており、中には高さ4m、長さ140mという、ソレって城壁かいっ?! ってくらい巨大なものもある。

堅固で精緻な美しさで〈未来へ残したい漁業漁村の歴史文化財産百選〉にも選ばれており、見に行く予定だったのに途中で忘れちゃったのは大失敗だったわ (TOT)??? ナゼ



e0112226_2183535.jpg




浜に降りてちょっと休憩。

ね、岩肌も石垣と同じ青緑っぽいでしょ?だからこんなに海も蒼く見えるのかな。にしてもスゲ〜波っ!!!!

最近、海辺で石を拾うという乙女趣味に走ってる友人。荒波を器用にすりぬけ物色してたその時、予期せぬビッグウェーブがドンパラパ〜ん!!と襲いかかって、びしょ濡れになっておりました。。。。。

だからね、、やめときな…って言ったのに。




e0112226_21224384.jpg




駐車場から灯台まで約1800m。

アップダウンもあるからそれ以上に遠く感じしんどかったけど、やっと、やっと、やっと、灯台に着いたぜよ〜〜!!!

でも最後のお約束。この階段あがったら…ね。

クゥ〜 明日絶対筋肉痛になってるわ(TOT)//





e0112226_2010593.jpg




それでも………

やった〜〜!!!

ここがホントのホントの四国最西端!!(TOT)//

以前、四国最東端に行った事があるので、西も行ってみっか?!となったのが今回の旅の目的だった。端っこ好きだしvv

特に踏破しようって思ったワケじゃないけど、東西堕としたからには(?!) 北と南もいつか行かなきゃなぁ〜(^^ゞ




e0112226_11531123.jpg




晴れた日には大分な陸地も見えるそうだが、こんな空模様なので…残念デス…。最東端の時もだが、いつも天気悪いなぁ。

でもでも大満足!!!クルマに戻ってTシャツ替えたほど大汗かいたけど、がんばって歩いてきてよかった〜!!
[PR]
by giova21 | 2015-08-24 23:55 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21