愛媛@南予の旅 その6. ★5つの「簡易宿泊所」亀ヶ池温泉

e0112226_1714438.jpg



塩パンへの熱い思いをとうとうと語ってしまったが (スイマセン) 早くお宿に向かわなくては…。

この日はずっと天気が悪かったが、佐田半島に入った途端、霧隠才蔵サマが登場!曇ってるワケではなく、もぅもぅたる霧なのです、コレ。



e0112226_1781419.jpg




翌日イヤというほど見かけたが(笑) この辺りは風力発電のための風車 (ウィンドタービン) が林立している。そんなん知らんし、ましてこの視界の悪さ。見えへんやん?!

それが、真っ白なモヤん中から突然ニュウウウ〜〜って出現して、何度もキモを冷やした。車もほとんど走ってない1本道で出会う羽付きの巨人って、ホント不気味だったわさ…(>_<)//





e0112226_1716154.jpg




それでも時おり霧の晴れ間から、美しい海岸線が顔をのぞかせる。

本来なら夕日もキレイに拝める方向なんだけど、こればっかはお天道サマ次第なので仕方ない。




e0112226_1721372.jpg




なんとか明るいうちに着いた、こちらが今宵のお宿〈亀ヶ池温泉〉

豪華な温泉旅館だね〜♪♪…ではなく…

いわゆるフツ〜の温泉施設で、その中に新設された宿泊所を利用することにしたのだ。

お宿は他にいろいろあったけど、釣り客が喜びそうな家庭的な民宿がほとんど。それはそれでステキだが、ハコとしては小さい。温泉好きとしては、泊まれる場所があるなら、広い湯船にトップリ入って部屋に直行、プシュ〜♪ってしたかったのデス (^^ゞ




e0112226_1885298.jpg




「簡易宿泊所」って名称になってるけど、簡易どころかホテル顔負けの立派な室内は、今春できたばっかだから、ありとあらゆるものがビュ〜ティホ〜!お布団は新しくてフカフカ!水回り最新式!バリアフリーでペタペタらくちん!と、絶句するくらいキレイだった(笑)

キャ〜キャ〜♪ 舞い上がって写真撮るの忘れてしまい、こんなカットしかなかったので、コチラコチラ (写真拡大可) を参照くだされ…( ✧Д✧)//

これで1部屋5000円というのは破格すぎっ!!調べてる過程で、キレイってのはある程度予想してたけど、想像を上回る快適さで大満足♪♪ (朝晩食事ナシの素泊まり料金)

お宿で地の料理に舌鼓を打つのも旅の楽しみだけど、つまみ食いしながらクルマで移動してるとなかなかお腹が減らないうえに、お宿のご飯って18〜19時で早いでしょ。そ〜なると豪華な舟盛りや大皿小皿も食べきれないのは必至。ムリして食べると美味しくご馳走サマできないしね。

だから、温泉にゆっくり浸かった後、道中しこたま買い込んだ食料 (とアルコール) を並べて酒盛りしたのだが、グダグダ楽チンすぎてそれはそれは楽しかった♪ 部屋食する素泊まりって、全然アリだな!って思ったvv

そ〜いやぁ〜台湾でもイタリアでも同じ事してるのに、国内だとどうして選択肢から外れてたんんだろう?これから部屋食宴会を念頭に宿を決めよ〜っと (違!!!)




e0112226_18242040.jpg




おっと、まともな写真があったよvv

コの字型の渡り廊下が宿泊練をつなぎ、中庭挟んで向こうが主要設備のある本館です。

食事処や物産館、自販機があるから、手持ちがなくても最小限の飲み食いには苦労しないと思うけど、周囲はコンビニはおろか全く店がないからそこだけ要注意!




e0112226_1942651.jpg




人懐っこい看板ネコもいたよvv

ホントに気持よくステイしたけど、唯一難点を言えば…お風呂の利用時間が10時〜 21時 と異様に?!短いこと。旅館でもなく、都会な施設でもないから仕方ないけど、朝風呂に入れなかったのは残念であった。。
[PR]
by giova21 | 2015-08-23 23:02 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21