2015 台東クルマの旅22. 旅を終えて

e0112226_1823535.jpg



一体いつ台東に行ったん?ってなくらい時間がかかってしまったけど (汗) 編集後記として、もぅ1回だけ…(^^ゞ

あ、これは夜市で買ったベビーコーンです。冷えると甘みが増すのか、焼きたてはもちろん、冷めても美味しく食べれる優れモノ!ということを発見しましたわいvv

今フト思ったんだが…コレって「誰か」思い出さない?


e0112226_1834795.jpg



ハ〜イ!ボクでしょ?!
(≧▽≦)// ワハハ!!! そうそう! キミよキミ、バート君vv

今度食べる機会があったら、目と口をつけてみよう。。。(違!!)

じゃなくて……

今回の旅の最もたるキモ!は「車で回ったこと」だったので、台湾@レンタカーについて追記。

去年下見した上での「台東の一部と高雄以南限定」だが(笑)、初めてトライするには、とても良いコースだったんじゃないかと思う。交通量が多いという意味での大きな町はというと、せいぜい高雄に台東、墾丁くらいで、後はのんびり走れたしvv



e0112226_2010573.jpg




何度も書いてきたけど、山側も海側も道はよく整備され、とぅうう〜〜っても走りやすかった!豊かな自然が織りなす景色も素晴らしく、それが海と山、両方楽しめるのだから言うことない。

ドライバーのマナーも総じてよく、伊国のように「早ぅ道開けンかい!」と、パッシングしながらベタバリする輩もおらず、バカみたくカッ飛ばすクルマもいない。

それでもこんだけ快適な道だもん。思わずアクセル全開になりそうな事が何度もあったけど、その度「ちょっとちょっと待ちなさい!」と冷静にストップかけるのが、忌まわしい オービスだ。




e0112226_20365675.jpg




なんでこんなによ〜さんあンね〜んっ!!!

ってくらい、数キロごと、道祖神のように鎮座しており、ご丁寧にカーナビがソレを逐一教えてくれるので、しまいには、わかった、わかった、うるさ〜い!って。いや…ありがたいんだけどね…

だいたいカッコ〜ン!と飛ばしたくなる道は直進で、カーナビ君の出番もない。それが突然「◎◎m先にオービスがあぁあ〜〜りますぅう〜♪♪」って大音声を発するもんだから、たまたま2人がクゥクゥ寝てる時に「オービス警報」が鳴り響いた時なんて、豆鉄砲くらったみたいに目を覚まし、笑いをこらえるのに苦労したことも(笑)

コチラの記事によると、約20キロオーバーで1800元の罰金になるそうだ。1万円もしないので日本に比べるとずいぶん安く感じるが (数年前S違反で35000円ほど払ったし!!!) 包子90個分!と思うと(笑)、オービスの御前は、心して通り過ぎるのがベターだと思われる。




e0112226_1657596.jpg




それより気をつけたいのは、交通量の多い所でのバイクだ。

高雄市内にはバイク専用レーンがあるし、台北に比べるとその数、屁!でもないが、三ケツ四ケツはもはやデフォルト。急に割り込んできたり、死角に入りやすいから要注意!である。

あと、吠えながらクルマにまとわりついてくる、堂々と道の真ん中で寝てる田舎な犬も侮りがたし!でありマス(笑)



e0112226_1821412.jpg




初めてレンタカーで伊国を走った時「ディーゼル車にガソリンを入れられて」クルマをおシャカ!にした経験から、人一倍、給油には注意するようになったが、台湾のガソリンは「92・95・98」の3種類あり、数字が高いほどオクタン価が高い。すなわち、レギュラー=95、ハイオク=98になる。

ここは間違いのないように(笑) 紙に「95加満」(レギュラー満タン!) と書いて渡そう♪ もちろん!借りた車がディーゼル車か否かは事前に確認することは言うまでもない。ちなみにディーゼル用の軽油は「柴油」デス。




e0112226_18483285.jpg




旅行中の総走行距離は約700キロ。
いつものように?!「日本だと何処までクイズ」にしてみると(笑)

大阪駅から福島県は郡山駅、もしくは熊本駅まで…くらい。

関東な人向けに…

東京駅から広島県は福山駅、もしくは青森駅まで…くらい。デス(^^ゞ

山越えが幾つもあったし、こ〜やって見ると感覚的に、えっ?そんだけ〜?って思ったが、3日間として1日/200キロ超走ってるんだから、忙しい移動だったかも。タイトなスケジュールであいスイマセンでした。。。




e0112226_1918277.jpg




ということで唐突に締めると……(笑)

レンタカーおすすめです!! 問題なく走れマス、楽しめマスvv

人によって旅の目的や仕方が違うから何とも言えないが、地方都市を訪ねては台湾の奥深さを再認識していたアタシにとって、タイミング的にもドンピシャ!なチョイスで、これで台湾を楽しむための秘密のポッケが1つ増えたと思うと、とてもウレシイ♪♪

クルマの便利さや醍醐味を知ってしまった今、次回も走るっ!といきたい所だが、バスや列車の旅も大好き!なので (なんといってもビール飲めるし!(笑) これはその時になったら悩む事にしよう。

え?次ですか?

今回3ミリくらいしかタッチできなかった 花蓮に、タロコは絶対行きたいし、冷泉がある宜蘭も外せない。あ、これまた全部「東側」だな(^^ゞ いいじゃないの〜東な台湾!バンザ〜イ!

それでは、これにて「台東クルマの旅」を終わります。グダグダお付き合いいただきありがとうございました〜vv 年内にもう1度行けるよう節制しよっと。


*現時点で既に7月が2週間以上過ぎている。。。。オソルベシ……(笑)
[PR]
by giova21 | 2015-06-30 23:02 | 2015年 台東クルマの旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21