2015 台東クルマの旅17. よりより寄り道しながらGo West♪

e0112226_19385061.jpg



三仙台のご来光が効いたのか、今日は旅行中、初めて!といっていいほどの晴天快晴なり!今まで山だったから悪かったのかな。

似たようなカットだが…そんなんど〜でもイイ。
だって………ああ〜海がキレイ〜〜(≧▽≦)!!

カーブを曲がる度、ひと山越して視界が開ける度、白い波頭を従えた青い海が広がり、ホントに気持がイイ♪♪ 早く入りたい〜〜〜vvv

そう…今日は海行くで〜と、水着着用で挑んでいたのであるvv

しかしながら、こんだけ海がキレイなのに、東海岸には「海水浴場」が少なく、1つ2つくらいしかない。ちなみに海水浴場に指定されてない場所で泳ぐと罰金になる(みたい)




e0112226_1958514.jpg




そんな中、道中にちょうど〈杉原海水浴場〉があったので、いざここで!と勢い込んで降りてみたのだが………

うへ〜なんで誰もいないの?
パラソルはおろか、海の家もないないな〜いっ!!(TOT)//

ああ〜でも海入るには、ちくと波が高いかも。。。。

実は台湾の東海岸ってサーフィンのメッカで、シーズンになると、先の包子店にもサーファーが列をなすんだとか(笑)

ではなく…これは帰ってから知ったのだが、この海岸でちょっとした騒動が起きたようだ。

→ 美麗ではなくなった美麗湾

記事の写真にあるように、海岸からすぐの所に立派なリゾート施設が確かに建っていた。が、工事は途中のまま放置されていた。結局どうなってるのかわからんが、開発による環境汚染があったようだ。



e0112226_19284929.jpg




海水浴場もホテルも少ないな〜って単純に思ってたけど、それらを整えるためには自然に手を入れなければならない。その地に住んでる人の事も考えなければならない。便利になる事はすなわち、どちらの生態圏も多かれ少なかれ「汚す」ことになるのだ。必ず。

ううむ。。。観光客目線だからそこまで考えた事なかったけど、コレって大事だよね。だってアタシが心惹かれた台東の景色は、まんまなこの自然があってこそ!なんだから。





e0112226_19464771.jpg




ということで、残念ながら海には入れなかったが、名産の釈迦頭を買い(消化しなけれなならない物がどんどん増えていく(笑)

台東市ってそんなに大きな町じゃないが、今まで走ってきた所に比べると確実に大都会!なワケで、クルマの群にビビリながらも市内でひと休み♪

「都会」に入ると、暑っつぅう〜!!と気温が数段上がったように感じる。室外機とかクルマとか、いろいろいろいろ暑さの元凶になるものが格段に増えてるからね。




e0112226_1957353.jpg




だからちょっと涼みましょう♪♪

コレは食べとかなアカンやろ?!なマンゴーかき氷は、3人だし「大」を頼んだら、仰天するような洗面器サイズでビックリ!

かつ、スイカジュースとテイクアウト用のパイナップル1個 (また買ぅてるし!) 買って、しめて約600円!というお値段に2度ビックリ!

うへ〜!台北では考えられないお値段デス (@_@) …台東バンザ〜〜〜イ!!!





e0112226_1146664.jpg



台東を越えると名称が11号線から9号線に変わり、知本に向かう時に通った道をなぞりながら再び西側に抜ける。

この間、結構な民族大移動!だったが、景色はキレイだし往路で悩まされた大型バスも少なく、ドライバー的には楽しく運転できたけど、なんせ早起きだったから、時折睡魔と闘いながらやって来た〈枋山觀光農園〉

昨年、南廻線に乗った時に寄った坊山駅がこの農園のすぐ裏手にあるが (サイトにも南廻線が載ってるねvv) 枋山といえば「愛文芒果〜アップルマンゴー」の名産地!! ってことで、マンゴー農園を見学しにきたのだvv




e0112226_1402822.jpg




デキが悪いマンゴーは袋もなく鳥の餌状態になってるが、同じ袋でも(吉)マークがついてるのとついてないのは何の違いだろう?

それはともかく、結構野放図なマンゴー畑を見て(笑)、マンゴーアイスをご馳走になり、農園を後にする。

超のんびりムードで、商品をいちいちバイク乗って取っきてくれたから、同じ敷地内としても、訪ねる場所間違えちゃったかな(^^ゞ
[PR]
by giova21 | 2015-06-19 23:38 | 2015年 台東クルマの旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21