2015 台東クルマの旅 4. 一体こら何だ?! の「菱角」

e0112226_1637191.jpg



さぁさ、急がねば…
今宵の宿、台東は〈知本温泉〉まで、先は長い。。。

高雄から素直に東に進めば、知本まで100キロにも満たないのだが、なんせその間に3000m級の山々が連なる中央山脈が横たわっているため、去年満喫した〈南廻線〉とまんま同じルートを走ることになる。そう…スコ〜ン!と東西を結ぶ道が無いっ!のだ(TOT)//

グ〜グリぃ〜MAPによるとその距離約160キロ。なんだ、たった60キロ差じゃん!と思ってはダメだ。「天城ぃい〜越ぉおえぇ〜♪♪」な山道なため、(空港から) 約3時間はみとかなければならない。

ピーチの出発が遅れたため着くのも遅かったし、ゆうに4時を回ってるのに、アタシたちってば、まだ行程の1/5も進んでない…という事実(笑)

あ"あ"〜日が暮れてから走りたくないな〜と思うものの、好きな所で停まれるクルマの醍醐味が早速発揮されてしまった。

だってさぁ〜道端、数メートルおきにこれでもかっ!と並んでる看板…闘牛のアタマ…みたいなン、一体なんなのさ?



e0112226_1734099.jpg




こたえ:菱角  *ヒシという水草の種子

ワハハ!!当たり前だが、看板の絵とソックリ大賞〜!!!!!

こン時はスペインは闘牛の牛の頭にしか見えなかったけど、今おもた。

これは……



e0112226_17133489.jpg



いや……



e0112226_2093063.jpg



いや……



e0112226_20125674.jpg



いや……

と、とにかく……ヘンテコ〜〜!!!!

すごいな〜これ、食べ物なんだvv
電脳秘書S女史によると、市場でも売ってるというが、初めて見たよ〜vv

すごく殻が固いが (悪魔の角先は軽く「凶器」になるほど(笑) ご丁寧に中央に切れ目が入っていて、パキッと開いてむきむきすると、クリのようにホッコリほの甘い実が姿を現す。

なんというかうまく考えたもので、実が上手に取れなかったら、角の先でほじるとよいとのこと。こらぁ〜天然の爪楊枝付き!!だな (笑)



e0112226_17232216.jpg




特別美味ではないが、不味くはない。台湾南部でよく採れるそうだから、一度トライしてみる価値はあると思いマスvv だってね、もぅ〜寄らなアカンやろ〜!ってくらい店が並んでるから(笑)

恐らく文字は型で抜いて、菱角の絵はお手製で描くのだろう。書きやすいフォルムだし。だから本筋ではあってるけど、ビミョ〜に太ってたり痩せてたり、妙に色っぽかったり…と、いろ〜んな「菱角アート」を楽しめるのも◎であります♪♪
[PR]
Commented by なつ at 2015-05-26 23:26 x
初めて知りました。手裏剣みたいにちょっとした武器になりそう(笑)食べてみたいなー
Commented by giova21 at 2015-05-28 15:22
なつさん 手裏剣〜!(≧▽≦)// なんにせよ知らなかったら食べれるモンだとは絶対思いません(笑) 異国に行くといろんな食べ物があって楽しいです〜vv
by giova21 | 2015-05-06 23:33 | 2015年 台東クルマの旅 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21