2014年 高雄の旅 9. 枋寮経由 東北東へ進路をとれ

e0112226_19175343.jpg




昨日走った道を戻りながら、列車の駅がある枋寮へと向かう。
そこからどこへ向かうかは…クスクス…後でのお楽しみ♪

あ。1時間ほどだから、大丈夫だよね?トイレ(笑)




e0112226_1838195.jpg




9時半のバスは、学生らしき若者たちでいっぱいだったけど、運良く一番前の席が空いてたvv 左側だと景色がよく見えるのだが、ココも十分特等席♪

ね?すごくキレイな道でしょう?




e0112226_1843714.jpg




昨日もキレイだと思ったけど、朝の光で見ると全然違う〜〜〜!!

ってくらい、またまたキレイな海、海、海ぃい〜!!!!

ちなみにこの席(の下)、
若いお嬢サマが、横になってクテ〜って寝てました(笑)





e0112226_18551727.jpg




たとえ少々冷えすぎでも、車内のクーラーは天国だということを、バス降りた途端思い知らされる。この時間にして、既に灼熱ぢごく!! アツ〜アツ〜!!

ご年配の方は、三角麦わら帽かぶってる人が多いけど、それ大正解!
南台湾の密かなロングセラーである。





e0112226_1916264.jpg



鉄道駅があるからか、ズラリと店が並び、町らしい賑わいを見せる枋寮。
だから、アッちゅう間に「ソレ」を見つけちゃったvvv

グフフ〜〜♪♪ 暑いから食べるのだ!
じゃなくて…好きだから食べるのだ!
恋して豆花♪♪ アイシテマス♪♪

台北だとお気に入りの豆花屋に行くが、地方のソレは結構アタリハズレがありシュン太郎になる事がある。が〜これはしっかり豆の味がするし、蜜もアタシ好み♪♪ ウマウマ〜♪

不思議だけど、氷でもないのに豆花食べると暑さがやわらぐんだよね〜♪ 反対に温かい豆花は、ほっこり心身を癒してくれる。とにかく…台湾に来たら小籠包より豆花食べないと気が済まない!ってくらい、アタシにとって世界最強のスイーツなんでありますvv

おお〜!2014年度版〈台北@豆花食べ比べ選手権〉が出てるよvv

1位が「東區粉圓」ってのは個人的に納得できないが、豆花好きはみんな、店や味に一言持ってるだろうなぁ〜(^^ゞ




e0112226_18145762.jpg



さてこの枋寮。バスからずっと見えていたように、
駅から200mほども歩けば、そこはもぅ海。

たくさん船が留まってるね〜♪♪
海の幸は豊かで、養殖業も盛んだとか。




e0112226_182442100.jpg



屋台の文字も「魚」が席巻してマス(笑)



e0112226_18523139.jpg



どれ、旅のお供に焼いてもらぉう!

冷静に考えると、南国台湾になんで年柄年中「牡蠣」があるのか不思議だが(笑) 美味しいから許す!な 蚵仔煎〜カキのオムレツに、枋寮に来たら是非〜!と書いてあった名物、吻仔魚煎〜シラスのオムレツ♪♪

うわ〜シラスたっぷり〜vv こら冷えたビール買わないと!!!!

と、エラソに書いてるが、実は港に行ったのは、ど〜〜しても名物シラスオムレツを食べたいっ!と走っていった友人で、アタシは駅の構内で荷物番しておりました…ハイ (^^ゞ

駅では駅のお楽しみがいっぱい!あったのデスvv
[PR]
Commented by Cherry at 2014-06-25 21:55 x
落花生豆花もシラスオムレツもすごく美味しそう。「東區粉圓」は好きだけど豆花の店と言う感じじゃないですよね。
Commented by giova21 at 2014-06-26 18:01
>>豆花の店と言う感じじゃない
うわ〜〜なんかすごくよくわかる!そうなんです!ミスドとかそんな感じ(笑) 豆花ってああ〜みえてすごく繊細で、トッピングや蜜とか全てがマッチングしてナンボなんですよね〜vv ああ〜食べたいっす(>_<)//
by giova21 | 2014-05-22 23:22 | 2014年 高雄の旅 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21