2014年 高雄の旅 5. 秒殺にもめげず ついに着いたり四重渓♪

e0112226_19174347.jpg




わ〜い! 海だ 海〜〜っ!!!

出発して1時間余り。ここからバスはずぅ〜っと海岸線を辿り南下していく。

右手に南シナ海を臨みながら走る絶景ロードは、うっとりするよな美しさvv 2車線の道は素晴らしく快適で、ココ走ったらむっちゃ気持イイだろうな〜♪ と、すっかり脳内「自分が運転して走ってる」妄想状態 (笑)

景色もさることながら、ほらほら…展望台も駐車場も、台湾版道の駅!? もあるやんやん!曰く…悪魔なささやき〜寄り道する所が、たっくさんあるのがまたステキ♪♪




e0112226_19114445.jpg



そして……

ううう〜〜う、海が海が……キレイ〜〜!!!!
それしか言えないけどキレ〜すぐる!

今年は伊国な海に行けないから、余計コ〜フン!!
曇天でこの青なら、真夏のソレはどれほど青が増すのか想像できない。そ〜だ。伊国がダメなら台湾があるぞvv

思えば港町とはまた違う「海な台湾」を見るのは初めて♪ なんてたって、こんな南な先っちょまで来てるからね〜vv 例えがイタリアばっかでエラそうだが、プーリアはサレント半島走ってるようなもんだもんな。ちょうど真西だから、さぞかし見事な夕陽が落ちることだろう。




e0112226_20425682.jpg



海に町にフルーツ畑に…と、寝る間もないほど楽しめたバスともお別れ。おつかれさま〜四重渓温泉を抱く町、車城に到着デス♪「台湾四大名泉」ってのがイイね〜vv トイレ…いや「厠」で停まってくれた運ちゃん、ありがとぅ〜!!再見♪♪

でもって…「厠」の次にまた難題。

温泉宿はココからまだ数キロ山の中に入らなければならない。バス降りて電話したら迎えに来てくれる手はずになってるのだが「その電話」を、どうやってかければイイだろう?

とりあえず iPhone いじってたら、毎度のように「困ったオーラ」を敏感に察知してくれる心優しき台湾人が、目の前にあるコンビニの電話を使えばイイと教えてくれたので、一度トライしてみることにした。

友人は大学時代、中国語をとっていたものの、その知識とうに錆び付き、アテクシ的信用度10%未満。 (正直すぎてゴメン!(笑) だがココはひとつ、彼女にがんばってもらおぅ〜じゃないの!!

「私は日本人です…でイイ?」←既に…アウト〜!!
「OKオウケイ!アタシらしか日本人おれへんしvv」←同じくアウト〜!!!

妙な自信で彼女を送り出すアタシもアタシだが、ハイ、コレ番号。がんばれ〜ファイティン!(なぜか韓国語)

ピピパポパ…ぷるる〜〜ぷるる〜〜




e0112226_1444557.jpg




ワハハ!!!キミ、秒殺!! やないの〜〜(≧▽≦)//

って…ワライゴトジャアリマセン…
う〜ん小股…じゃない困った。

この怪しい電話のせいで、以後、電話取ってくれなかったらどうしよう。あ、そうだ!「◎◎へ電話してください」って中国語マスターに書いてもらってたの忘れてた(^^ゞ 筆談なら自信があるぞ! (ホンマか!!)

コンビニの兄ちゃんに文言を見せ、アクション総動員でお願いしてみると、若干の格闘はあったももの快く宿に電話してくれたvv きゃ〜ありがとう〜!! その手を握りしめ、お礼にビール買っていくね!と両手にソレを抱えるアタシたち。アレ?な、なんか違うぞ…(笑)


e0112226_19151818.jpg


無事!迎えに来てくれた宿の車。異様に怖い顔のおばさんにビビりながら、おずおず車に乗り込む。変な電話したから怒ってんのちゃうん?と小さくなってたら、追い打ちをかけるようにバックシートに積まれた川エビが、ピチピチカサカサ不気味な音をたて跳ね回る。中身は喜んで食べるくせに「甲殻類」が苦手な友人、席で硬直してるし(笑)

でもでもこの川エビ、美味しいんだよね? 強面のおばさんにつんつんして聞いてみると、うんうん、と笑ってくれたのでホッ。後でわかったんだが、これは「地顔」で決して怒ってるワケではなかったのだ。よかった〜♪ (^^ゞ

もちろんこんな高度な会話はできない。とりあえず「蝦」(書けるまで数分要す) と書いて「ハオツゥ〜?(美味しい)」って言うだけ(笑) だからメモとペンは肌身離さず持ってなければならない。ってか、もぅ少し言葉覚えていかないとダメだよなぁ〜(>_<)//



e0112226_17351067.jpg



ということで、今度こそホントのホントに温泉に到着でありますvv
関空着いた足で有馬温泉行くみたいな行程だったが、これにて……

バンザ〜イ!祝四大温泉制覇!(まだ入ってないけど…(笑)
[PR]
by giova21 | 2014-05-17 23:11 | 2014年 高雄の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21