2014年 高雄の旅1. やったぜピーチな高雄便♪♪

e0112226_22574624.jpg

今年の1月、ピーチ高雄便が就航したvv バンザ〜イ!!

台北から高鉄乗れば日帰りで遊んで帰ってこれるけど、なんか最近、台北はもうイイや…って思ってるアタシ。

のんびり心地よい台湾のカントリーサイドを知ってしまった今、台北は都会すぎて最後にちょっとだけ味見できたらそれで十分。もちろん台北拠点に行きたい所はたっくさんあるけど(あくまで拠点…というのがミソ(笑)、今回は初高雄!に挑戦してみようじゃないのvv

キャンペーン価格で片道2000円!! ってのが出てたので、コレ幸いとトライしてみる。競争率高いかもしンないが、がんばるで〜〜!!!

PC画面と格闘すること小一時間……

グフフ〜〜〜取れたっ!!

往路はキャンペーン価格、復路は正規料金になっちゃったけど、受託荷物や座席指定、その他込みで1人2万円でお釣りがきたvv 旅程よりエアが先になってしまうのが難点だけど、この安さは一度知るとやめられない。

やったね!高雄初上陸!!
と言いながら、高雄以外に目的がいっぱいあってほんの少ししか滞在できなかったんだが、その話はまたおいおい…(^^ゞ


e0112226_1018580.jpg



ココで、まことに恥ずかしい話をひとつ…

何を血迷ったか、万能ナイフを「ついうっかり」Sケースに入れて持ってきてしまったのだ。往路は機内持ち込みなので手荷物検査でもちろんひっかかった。ホント大バカ!! なにやっとんねん!である。

実を言うと以前もやったことがあり (再び懲りない大バカ!) その時は受託荷物扱いにできたので、今回もそうしようと思ったのだが、受付カウンターがあと10分で閉まるという。

慌てたアタシ、手荷物検査室から飛び出しカウンターに走ったのだが、コレってとっても「イケナイ」事だったらしく、逐一様子を見ていた友人によると、アタシが逆走した瞬間、室内 騒然!!となり、係員が2人(も) 血相変えて後を追ってきたらしい ←本人全く気づかず…(笑)

いやぁ〜笑い事ちゃうわな。旅のト〜シロ〜でもないのにホントにゴメンなさい!! (後で係員さんに平謝り)

で、問題のナイフ。すべからく全てのオプションに料金がかかるLCCである。手のひらに納まるこの小さなナイフ1つ預けるのに、大枚3800円が別途かかるという。

シ〜〜ン……

それは余りに高すぎる(TOT)// かといってネーム入りのスイス土産、捨てるなんてもちろんできない。グウウ〜!と懊悩するアタシに係員がひと言…

「コインロッカーに入れておいたらどうです?」
おおぅう!!ナイスアイデア!!

「宅急便で家に送ったら?」な、友人の案もよかったけど、結局ロッカーで眠ってもらうことにしたvv 

預けた日数分だけ料金がかかったので宅急便の方が安上がりだったかもしれないが、とにかく自分のアホさ加減にほとほと呆れた…(TOT)//

「いくら反省してもきっかし3秒で忘れるからきっとまた同じ事すると思うわ …」と、冷めた目でボヤく友人の一言にぐぅの音も出ないアタシ…。実際同じ過ち繰り返してるし、定期入れもサイフも何度落としてるかわからない。アタシの脳ミソ、まぢミジンコ以下やな…

でもこれだけは守ろう。たとえ荷物検査でひっかかっても、決して検査室から「逆走」してはいけない。うむ。え?なんか観点がズレてるって?
[PR]
by giova21 | 2014-05-13 22:40 | 2014年 高雄の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21