2014 春の三国 4. 他にも見所いっぱいチューリップ公園

e0112226_1154583.jpg



なんか忘れてへん?
ハイハイハ〜イ!当ブログに欠かせない美味しいモノシリーズ♪♪(笑)
飲食屋台で名物グルメをかき集めてみたvv

ホタルイカの釜飯に、白エビの天ぷら、富山ブラックラーメン、氷見牛コロッケ(この後食す) ですぅう〜vv ブラックラーメンって関西でも流行ってるけど、全然違う!こらウマイ!特に麺が。

出店してたのは〈麺家いろは〉ってとこだけど、なんと麺に「レンコン」を練り込んでるんだって!!カドカド感があってシコシコしてて、不思議な食感だったよ♪ あと白エビ天ぷらもウマかったな〜♪衣のカスまでエビエキスがしみ込んでる…みたいな(笑) たまらずノンアルビール買いに走ったわ(^^ゞ




e0112226_12145591.jpg




入園した時は、案外狭いんだな…って思ったけど、歩いてみると温室や水車や美術館などがあってチューリップを愛でながらいろいろ散策できる。

こんな風に橋いっぱい!にチューリップ置くなんてステキ♪♪




e0112226_1224242.jpg



厚さ50センチはあろうかという茅葺き屋根を乗っけた家屋は、この地方〜砺波平野独特の〈散居村〉の典型的な佇まい。市の指定文化財にもなっているのに、お休み処として無料開放されており、火の入った囲炉裏端でジモティのお話しを聞きながらお茶をいただくことができる。

湿気とネズミから守るために梁から吊された米俵には、殺菌作用とネズミよけの松の枝が結ばれており、食す時は突き刺してある竹筒から米を抜き取るのだという。アッパレ!先人の知恵であるvv




e0112226_1222273.jpg



立派な破風を持つこちらは旧中越銀行本店 (後の北陸銀行砺波支店) を移築したもので、今は「砺波郷土資料館」として利用されています。

三方をケヤキのカウンターで囲み、吹き抜けになった1階は、実に重厚でクラシカルvv こっちの方が大きいけど、三国の〈旧森田銀行本店〉と感じが似てるねvv




e0112226_12522920.jpg




特筆すべきは天井を彩る〈金唐革紙〉マンガで読んで知ったんだけど(笑) 海外でも評判を呼び、バッキンガム宮殿に採用されたほど美しい高級壁紙なのだが、現在では作れる人もいなくて、ホント〜に貴重なモノになっている。

wiki によると「金唐紙」が現存する建物は8つしかない。もちろん、こちらはそのうちの1つなんだが、こんな無防備に日の光を浴びててイイんだろうか?って心配になっちゃったよ(^^ゞ




e0112226_1312488.jpg



と、チューリップ以外にもいろいろ見所がありマスvv

ついこの間まで、優しくはかなげな桜を愛でていたせいか、強烈な原色の洪水にクラクラしちゃったけど、なんていうか元気をもらえる花だよね、チューリップって。

それでも現実的な話をすれば、品種の改良が先を争って行われる花卉 (かき) 産業は、欧米では、肉・魚・野菜につぐ第4の生鮮品と言われるほど巨大なビジネスマーケットなんだって。そういえば向こうは花屋が多いような気が…(笑) 日本だってほら、最近花屋が増えたと思わない?




e0112226_13274019.jpg




とまぁ〜ビジネスお金な無粋は話は置いといてぇ〜

一度にこんなにたくさんの種類のチューリップを見るのははぢめて!で、とっても楽しかったvv いろんなタイプがあったけど、個人的には花びらが丸い王道のチューリップが一番好き!色は黄色か赤ねvv それと葉っぱの緑。う〜ん、アタシの大好きな色ばっかではないか!(信号色ね(笑) 来年は庭で咲かせてみようかな♪♪
[PR]
by giova21 | 2014-04-26 23:55 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21