春の青春きっぷで行く蒲郡 3. 蒲郡クラシックホテル

e0112226_1702998.jpg



竹島もだが、アテクシ的に楽しみにしていたのが、近代化産業遺産にも指定されている〈蒲郡クラシックホテル〉 を見てみることvv

HPがイケてなくて↑↑かなり残念で勿体ないけど、遠くから見るとすわ城か?ってなくらい立派なお姿。1934年創立。日本初の国際観光ホテルに認定された由緒あるホテルでございます。




e0112226_17131487.jpg




1934年といういと昭和の9年だが、明治後期にかけてこの辺りのオハイソな建築物って、和と洋がうまいこと融合してて、今見てもとってもオサレ♪

んんと、奈良ホテル (1909年 明治42年創業) に感じが似てるな。
*こちらも近代化産業遺産デス




e0112226_172895.jpg




天上が高くて気持イイね〜♪♪

今風のクールなデザインも悪かないが、自然と背筋が伸びる重厚感と、それでいてホッコリする温かみが故三國連太郎みたい (なんちゅう例えや!!)




e0112226_1842381.jpg




写真撮ってもイイですか?はい、どうぞ♪ って快諾してくれたけど、汗もかいて小汚いカッコだったもんで、そそくさ動いて撮ってる怪しいヤツになってるアタシ(笑)

ち〜ん!っていうのかな?どんな音が鳴るんだろう?って楽しみにしてたら、無音でしずかぁ〜に扉が開きました(^^ゞ





e0112226_1811768.jpg




シックかつエレガント。
「華麗なる一族」のロケにも使われたのも納得デスvv

wikiによると、フィギュアスケート小塚崇彦選手のお父さんが支配人を務めていた時もあったそうな。お父さんもスケーターだったよね?なのになぜ?って思うが、思うだけにしとく(笑)




e0112226_1824208.jpg




眼下に竹島を望む絶好のロケーションでもある。

クラシックホテルって、外観や内装もステキだが、時の流れがつくりだしてきた風格に皆が酔う。それはお金では絶対買えないかけがえのない歴史であり文化であると思う。大事に後世に残していって欲しいデス。

wikiにクラシックホテルっていう項目があったよ♪ ワ〜オ!見慣れた宝塚ホテルもそうだったのねvv スイマセン…(^^ゞ この中では、東京ステーションホテルの駅舎を見下ろす部屋に泊まってみたいな♪
[PR]
Commented by 蒲郡のおばちゃん at 2017-03-31 13:18 x
蒲郡にようこそ!
通りすがりの蒲郡人です
蒲生じゃなくて、蒲郡クラシックホテルね

小塚パパはもしかしたら、プリンスホテルにお勤めだったのでは?

数年前までこのホテルはプリンスホテル系列だったのですよ。

プリンスホテルはフィギュアの選手がいっぱいいますからね
Commented by giova21 at 2017-04-03 14:42
うわ〜スイマセン!!
もう1つのブログにかまかけてこちら開店休業状態でした。コメントも文字間違いのご指摘もありがとうございます!大阪に「蒲生」という地名があり、つい蒲生と打ってしまったみたいです。地元の方に失礼いたしました。
by giova21 | 2014-03-27 23:00 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21