2014年 釜山の旅 3. オンドル万歳!な金海韓屋体験館

e0112226_1935221.jpg



慶州で利用した伝統的な韓屋式の宿がとっても居心地がよく楽しかったので、釜山にもないかな〜って探してみたら……

あった〜!!それがココ金海市だったのデスvv

釜山に来る人は釜山観光で完結してしまうので、伽耶の国の歴史が残るお隣金海市にも是非来てちょ〜だい♪と、市が大枚はたいて作ったのがこちら〈金海韓屋体験館 伽耶苑 〉なのだ。

朝鮮時代の支配階級、両班(ヤンバン)の象徴ともいう屋敷を再現(コレはチャングムの世界だな〜(笑)。予定より1棟少なくなったそうだが、それでも7棟85間で形成された立派な施設になっており、昼間は伝統工芸や茶道などが体験できるようになっている。で、夜は宿泊できるようになってるの♪♪



e0112226_13262856.jpg




格式にのっとって作られているので、男性用、女性用、客人用と棟が分かれているンだが、HPの説明が不十分で(日本語がない、メールアドレスがない) よくわかんない。「上階」ってあるからイイ部屋なんだろう…と代理店を通じて「居安堂」という棟に部屋を取ることにした。



e0112226_13451257.jpg



全体像はこんな感じvv

「居安堂」は一番大きな棟だが、通された部屋がちょっと狭く、他の部屋も見せて!と、エラソな事を言ってみたのだが、韓国語オンリーのスタッフに通じず断念…(笑)

とても人当たりの良いスタッフだったのだが、ハングルって読むのも書くのも、もちろん話すのもムリだから、こ〜ゆ〜時困る。中華圏なら適当に漢字で筆談するとなんとかなるんだけどね(^^ゞ



e0112226_1412463.jpg




それでもちょっとオマケな出っ張り部屋(↑↑↑)がついてたのでヨシとしよう!
(3)の一番右っ側の部屋ねvv





e0112226_1474665.jpg




ただしこの出っ張り部屋(と命名)、部屋というより、四方を開け放ち、でっかい縁側として使うのだろう。それはソレで気持がよいと思うが、今この時期、下が見えるほどすき間がある板間で寝るワケにはいかない。

ということで、ここは荷物置き場と化す(笑)




e0112226_14171732.jpg




そうそう!こっち!このオンドル部屋に布団ひかないとね♪♪
4組ひくといっぱいいっぱいになるが、この窮屈感が合宿みたいで楽しいvv

帰ってくる時は近くのコンビニで「必ず」マッコルリを買ってきて、布団の上で酒盛り♪行儀悪いけど、オンドルでポカポカになった布団の上で寝っころ飲みするのって、ダラダラ感MAX!で、サイコ〜♪に気持がイイ(^^ゞ

ホント、一度やると病みつきになりますvv バンザイ布団文化!ってねvv
エアコンもついてるから夏でも快適に過ごせるはずだが、韓国文化でもあるオンドルを楽しむなら「冬」でしょ冬!と、今回で更に「オンドルラブ」になってしまったわ(^^ゞ

旧正月だったので2000円アップだったけど、それでも1部屋2泊で¥22400 (食事なし) という格安料金♪も二重丸でお薦めデスvv

シャワー・トイレ・冷蔵庫・TV付き。でっかい加湿器が置いてあったのも◎ シックな調度品も雰囲気あってよろし♪
[PR]
by giova21 | 2014-01-31 23:03 | 2014年 釜山の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21