懐かし糸ちゃ〜〜ん!!岸和田五風荘

e0112226_14115981.jpg




家族で行った初詣はオカンリクエストに応えての〈水間寺〉
ジモティ率ほぼ100%で賑わう雰囲気がグ〜ですねvv
三重だけど立派な塔があり、広々とした居心地のよいお寺であります。

で…ここまで出張ってきたらなら、是非行ってみたいところがあった。
それは…がんこのお屋敷シリーズ〈岸和田五風荘〉

関西人には馴染み深い〈がんこ〉が、いつからか古い家屋敷を店舗として活用。こちら〈五風荘〉に至っては、市の指定有形文化財に指定されている由緒のある家屋が使われている。




e0112226_14115754.jpg




それでも暖簾はいつもの「がんこ」(笑)
見慣れたおやぢの顔だから、ハコの立派さに怖じ気づくことなく入れマスvv




e0112226_14203377.jpg




でもでも中は立派で、まさにお屋敷料亭の佇まい。とても「がんこ」にいるとは思えない(^^ゞ 着物着た仲居さんが案内してくれるんだが、案内なしでは迷ってしまいそうなくらい部屋がある。




e0112226_1421119.jpg



人気の庭園を望む席じゃなかったのは残念だったけど、我々が通されたのは、入口に厚さ20センチはあろ〜かという立派な鉄門がついた「金庫室」を改装した部屋。これでちょっと「金運アップ」にならないかなぁ〜(笑)

この部屋はもちろん、至るところに立派な花器や大皿が無造作に飾ってあり、誰かパチっていけへんやろか?と心配になるほどだが(笑) そんな場所で食事をするんだから、自然と気分が高揚してくる。

といってもそこは「がんこ」。懐石もあるが、定食類は至ってリーズナブルで、財布の心配をすることはない。しかもこの「眼福付き」で、なんかとっても高級なモノを食べてる気がしてくる(笑) いやあ〜コレは気分的CPが非常に高いデスねvv




e0112226_14234829.jpg




ディテール好きにはたまらない小技がそこここにあって、ゆっくり見て回りたかったのだが、両親が一緒だとそうはいかない。せこせこ見て回ってたら「早く来い〜!」老人はせっかちなのだ(^^ゞ

なんと!男性トイレの洗面台は大理石の削りだしなんだそうで、オトンに写真撮ってきてもらえばよかった…

内部だけでなく、2400坪もある敷地に広がる庭園も見所で、鯉が泳ぐ池に山門、石塔にお社、茶室は3つもあり、財閥とはいえこれが一個人の屋敷だったとは、ただただ驚くばかりである。




e0112226_14374287.jpg



さて…前フリがヒジョ〜に長くなったが、、、、
かなりというか是非ともココに来てみたかったその理由は……

こんなに夢中になって見た朝ドラははぢめて!!だった〈カーネーション〉の中に出てくる料亭「吉田屋」のロケ地がここ「五風荘」なのである。

左手母屋の2階は、糸ちゃんや泰蔵兄ちゃんの結婚式、おと〜ちゃん@小林薫たちが酒を酌み交わした広間として使われていた。え〜ん懐かしすぐる!!

と、ニヤニヤしながら眺めていたのに、憧れの泰蔵兄ちゃんの恋に破れた奈津が、ヨヨ…と泣いて座っていた岩が「奈津の石」として残っていることを後で知り地団駄を踏む事に… 勉強不足やった(TOT)//




e0112226_1626399.jpg




これはその母屋の1階部分。

覚えてないが(笑) きっとどっかで登場した…はず!
畳だがテーブル席で食事ができるようになっている。





e0112226_15595189.jpg



あまちゃん人気でちょっと彼方にいってしまった「カーネーション」だが、ホントに楽しくて泣けるええドラマやったvv 朝ドラファン拡大に間違いなく一役買ったドラマやったと思う。

いまやってる〈ごちそうさん〉もだが、大阪放送局が作る回は浪速の人情劇が満載で、関西人の琴線にビンビン触れるんよね〜(>_<)// クゥ~




e0112226_16113330.jpg




個室もあるので、ちょっとした会の利用にもリッチ感が増すだろうvv

どうしてお屋敷シリーズを始めたかわかんないけど、歴史や価値があっても、誰の手も入らず朽ちていく事を思ったら、こぅやって店として使っていくってのはとってもいいアイデアだと思う。メンテは大変だろうけど、やるながんこ!!!ってvvv 是非他のお屋敷シリーズも行ってみたいと思った。




e0112226_16234910.jpg




お庭から岸和田城も見えるよvv

天守閣まで階段で上がらねばならず、足の悪いオカンにはムリ…ということでパスしたが、上から見る「五風荘」もよい眺めだとか。




e0112226_16414113.jpg




年始め、新しいカレンダーを繰ると、まず祭りの日に赤丸をつけるという、だんじり「命」な岸和田っ子。1回も生で見たことないけど〈だんじり会館〉も行ってみたいし、城下町な通りも見所がありそう。〈観光情報〉も充実してるので、またいつかゆっくり「岸ブラ」しに来たいもんである。
[PR]
Commented at 2014-01-25 13:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by giova21 at 2014-01-28 17:19
なつさんこんばんは!お返事遅くなってゴメンなさい!!

そうか…がんこは九州までは進出してないんですね(がんばれ〜!!) しみじみよいドラマでした…カーネーション(TOT)// 岸和田はちょっと遠いけど機会があれば是非足を運んでみてくださいvv

め以子のお父さん…この回はみんな朝から号泣だったそうで…アタシはあんまし見れてないんですが、後でネットでまとめて見ようかと(見れるのか!って話やけど(^^ゞ

ガラスの仮面芸人!!!なんだソレ!!(笑) みんな熱く語ってるのかな?うんうん見てみますぅ〜〜!
by giova21 | 2014-01-15 23:11 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21