水都大阪再発見!のナイトクルーズ

e0112226_183349.jpg



ちっくらお誘いがあり、みんなで夜のナイトクルーズに参加してみましたvv

昼もクルージングできるのは知ってたけど、地元すぎてトライする事がなかった。こぅゆうのって機会がないとなかなか乗れないもんで、今回はまさに渡りに船!って感じでラッキ〜♪♪ みんな結構テンション↑↑↑で(笑) 酒やらつまみを買い込んでワラワラと乗船レッツゴ〜!!

八軒家船着場から、まずは大阪のシンボルを拝みに行きませぅ♪



e0112226_19134864.jpg




ざ〜〜ん!ブレブレの大阪城!(笑) 酷い写真だな…(>_<)//

いや…揺れるしね iPhoneだし。。。。
ちゃんとしたカメラ持ってくればよかったと後悔…(TOT)//

てか、こんな近くで見れるんだな〜と
大阪城を仰ぎ見てココでUターン。




e0112226_19485866.jpg




見慣れた天満橋の下をくぐり抜ける時…
ワーオ!橋の下にもイルミネーションがあるんだねvv
頭上から降り注ぐ光と水面で揺れるソレがとってもキレイ♪
でもって、その中にひとつだけ「星形の光」があるそうで…

おぉおうっ!!あったあった!
ラッキースター by Madonna じゃなく、いや…ホントにラッキースター♪

星形わかるかな〜♪♪
コレって船乗らないと見れない特別ボーナスだねvv



e0112226_1964596.jpg



レトロなビルが立ち並ぶ北浜界隈は、川面から見てもやっぱりレトロで、
なんかヴェネツィアみたいvv

年々オヤヂ度が増し、オシャレスポットより赤提灯を愛するようになったアタシ。川沿いにこんなにいっぱいレストランやBARがあるなんて知らなかったわ〜。まったりエエ雰囲気やんか♪

そんな場をブチ壊すかのように、みんなでおおぅい〜♪♪と、ネオンブレスレットをつけた手を振れば(そんなモノまで用意(笑)、老若男女ほぼ100%の確率で手を振り返してくれるノリのイイ浪速っ子たち♪

ガイドさんによると、実際そのフレンドリーさが外国人観光客にもウケがイイのだとか。せやねん!大阪は日本におけるナポリなんですぅう〜〜!!(笑)

さてこっから急カーブを経て船は南へ。ちょうど川に覆い被さるように環状線が走っているので、地図に載ってない!という貴重な東横掘川へと入る。








何度か渡ってるはずなのに夜だし下から見ると全くわかんないんだが(笑) 高麗橋と平野橋の間に、まぁ〜立派な水門があってビックリ!YouTubeに動画があったのでちくとお借りしよう。ちょっとわかりにくいけど、水位がどんどん下がっていくのがわかります?

どうしてこんな所に水門(正しくは閘門)があるかというと、このずっと先にもある「道頓堀川水門」とあわせて、潮の満ち引きによる川の水位を平均に保っているそうだ。また、余計なゴミが流入することも防ぐらしい。

高麗橋がイギリスから輸入した大阪初の鉄橋橋で、西日本の道路元標にもなったとか (記念碑あり) 、そらあ〜橋がたくさんおまっせ!だが〈浪華八百八橋〉と呼ばれるほどあり、そのほとんどを町人たちが自腹を切って架けたとか、なんか知らんことばっか!

大阪を初めて訪れる人はもちろん、大阪を知ってるからこそ、すンごく勉強!になった!!話を聞くのと景色を見るのに忙しくて、飲み食いが進まなかったくらい(笑) いやあ〜コレは一度は乗る価値あるよvvv
*より詳しい歴史はコチラを参考にvv

でね〜この東横掘の夜景がまたイイのさvv
オシャレエリアと違い、疲れた裏の顔が、演歌の世界よろしく川面に揺れてる。ちょっと侘びしくでも風情があって、違う世界を垣間見てる感じ。



e0112226_1302220.jpg




でミナミに入ると 一転、チャンチキチャンチキ♪ この喧噪!

この落差、ギャップ、たまりまへんなぁ〜〜





e0112226_1364441.jpg





ドンキの前で長蛇の列は、外国人観光客に人気の〈とんぼりリバークルーズ〉コースといい料金といい、手軽に乗れてイイかもねvv





e0112226_13145692.jpg





この辺りは他のどこよりも歩いてるし馴染みある場所だけど、
お約束のグリコを下から仰ぎ見るのは、また違う迫力vv





e0112226_13165531.jpg




「ひっかけ橋」と、ありがたくない名で呼ばれる事も多い「えびす橋」の欄干が、実はお好み焼きの コテ型!! になってるなんて知ってた???芸がコマいっ!!!カンド〜したわ!しかも橋の下にはUFOが〜〜〜!!!!

こりゃあ〜大阪案内する時のネタとして取っておこっと!(笑)
と、街にあわせて大騒ぎしながら湊町まで行きUターン。





e0112226_1404458.jpg





中之島に戻ってきたよ〜♪♪

その名の如く美しい姿を見せる「水晶橋」
数ある橋の中で、唯一、内部にキャットウォークが設けられている。

淀屋橋と一緒に中之島をサンドイッチしてる大江橋は、ココ通るんでっか?ってくらい低くて、よゆ〜で天井に手がつくほど。みんな触るから手形だらけだが、その中に「足形」があるので、通ったら見つけてみてvv

コレはね〜運搬船が通る時、仰向けになって、ヨイショ!って足で蹴るからなんだってvv ほ、ホンマかいな〜?!(笑)






e0112226_14125259.jpg




そして…忘れちゃいけない公会堂♪♪

まるでバトームッシュから臨むノートルダム寺院のよう。
と言っても、過言ではない…と思う。うん(^^ゞ





e0112226_13401987.jpg




途中、トイレ休憩もちゃんとあるので安心デス(^^ゞ

昼も悪かないだろうが、夜のが断然雰囲気あってイイと思う♪
手元を照らす灯りが、洋画に出てくるバンカーズライトみたいで、すごく気に入ったよ♪♪

今回参加したのはこちらの「浪切天神二号♪」
社長さんのご好意で予定時間をかなりオーバーして乗っけてくれたのだが、楽しい、キレイ、勉強になる!と、三拍子揃ったとっても楽しいクルージングであった。大阪が「水都」って呼ばれる意味をしみじみ感じたし、より一層この街が好きになったよ♪

友人の勤務先関係のグループに混ぜてもらったのだが、要は25名ほど集めれば、1人頭3000円ほどで貸し切りリバークルーズが楽しめるってワケ。仲間うちで声をかけても充分集まりそうだから、コレはいっちょ桜の時期に花見クルーズせなアカンなvv
[PR]
Commented by なつ at 2013-11-01 12:39 x
大阪がこんなに情緒あるところだったとは知りませんでした。
私も参加してみたいです♪♪♪
Commented by giova21 at 2013-11-01 19:02
なつさん こんばんは〜♪
もぉお〜ぜひ是非乗って、水の都オオサカを別の視点から堪能してくださいvv その時は一升瓶抱えてお供しまっせ〜vv
by giova21 | 2013-10-10 23:32 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21