2013夏の青春きっぷで行く 日帰り岡崎の旅 2.

e0112226_11495972.jpg



□に久の字で〈カクキュー〉と読む。

先の〈まるや〉と並ぶ、歴史ある蔵元である。
ちなみに「八丁味噌」と名乗れるのは、この2社が作る味噌のみ!!

で、、ココ来るのすごく楽しみにしてましてん!

それは…
およそ味噌屋とは思えぬ、モダ〜〜ンでハイカラなこの社屋!
ええ〜どうよ?!




e0112226_1156354.jpg



昭和2年(1927) に建築されたのだが、教会のようなフォルムに大胆なモノクロ使い、壁面のオサレな菱形の意匠といい、むっさステキ!!ということで、登録有形文化財にも指定されてマス♪

おおっと!!wikiによると、大阪は登録件数1位 (514件:2011.7現在) じゃないのさ?そんなにたくさんあるの?灯台もと暗しだな(>_<)//

じゃココで、味噌蔵見学に参加してみることにしよう♪




e0112226_1220360.jpg



見学 (無料) は毎時00分開始の30分コース。
まだ時間あるし、ココはひとつビール飲んでもかまへんやろ♪♪

八丁味噌を入れ発酵させそうで、ほぉお〜確かにほのかな味噌の味が…。泡もしっかり!アルコールも6度と高めで、ベルギーのブラウン系ビールみたいなコクがある。ズバリ…ウマイ!!やないの !!(≧▽≦)!!

うぃっ!とエエ気分になってたら、あっ、見学が始まったよ♪♪
*金しゃちビール




e0112226_12531569.jpg




うわ〜中も広いし立派だね〜vv
そこら中に古い蔵が建ち並び、時代劇のセットみたいvv

カクキューは創業正保2年 (1645年) と〈まるや〉より300年!ほど遅いが、じゅ〜〜ぶん老舗であり、両社は、日本における最も古い味噌製造業者と言われている。



e0112226_15373467.jpg



人が入ると桶の巨大さがよくわかる。あ!五右衛門風呂ちゃうで!(笑)

桶を締めてる輪っかを「箍 たが」というが、コレがはずれると、まさに桶はバラバラになってしまう。実物を見ながら、箍(たが) がはずれる〜解き放たれる、ハメを外す〜の意味をまざまざと実感しちゃった。昔の人はウマイこと言ったもんだね〜vv




e0112226_1615311.jpg



資料館に展示されてる最も古い桶は天保時代のもの。

桶職人は今でもかろうじているのだが、竹製の“たが”を作れる職人さんがもぅいないそうだ。だからコレも貴重な歴史資料。

e0112226_1659113.jpg

ひと昔前までイタリアワインといえば、この「こもかぶり」のボトルをイメージしていたものだが、コレも作れる職人さんが減ってきて、今後どうなるかわからない状態なんだそうだ…と、思わず思い出しちゃったよ。

今は竹の代わりに鉄線が使われており、ドラマのロケ中はその上にニセっこの竹カバーをかぶせてしのいだそうだ。コレもある意味大変〜(笑)




e0112226_1721361.jpg



さぁて、いよいよ心臓部、味噌香ふんぷんたる「熟成蔵」へ入る。
見上げるような巨大桶がズラ〜〜〜っ!と並ぶサマは圧巻!

このひと樽に、実に6トン!!もの味噌が詰まっており、1日1杯だか3杯だか忘れたが、ひと1人、みそ汁を飲み続けても、軽く8年分はあるそうだ(笑)

8年という歳月もだが、日本人が一生で摂取する味噌の量って、この桶が…ひぃ〜ふぅ〜みぃ〜エライこっちゃ!ってビックリしちゃったよ(^^ゞ

そして…忘れちゃいけないのが、アートのごとく美しく積まれた「玉石」。下の味噌6トンに対しこちらは3トン!桶と同じように、この石も代々同じものが使われており、ちぃとの地震ではピクともしないほどカンペキかつ美しく積むには、10年近い修業を要するとか。




e0112226_1915535.jpg



大豆と塩。麹菌とわずかな水から生まれた味噌の赤ちゃんは、杉桶の中でやさしくプレスされながら、二度の夏と二度の冬をココで過ごす。

ジックリじわじわ シットリしみじみ。
その間、人間は何も手を加えない。ただジッと待つだけ。
まるでワインと一緒だね。

味噌って余りに身近な食材でありがたみを感じにくいけど、だから余計スゲ〜!って思った。こんなにシンプルに、繊細に作られてるんだな。そしてその手技が何百年も変わらず続いているのだ。

自宅で八丁味噌使う頻度はすごく少ないが、これからありがたぁ〜く口にしよう!って思った(^^ゞ 見学後は八丁味噌、合わせ味噌のみそ汁 (ウマ〜ウマ〜!!)、玉コン田楽の試食が出るので、岡崎行ったら是非〜♪ってお薦めしたい社会見学でしたvv
e0112226_183669.jpg
*ご当地ポスタルカード 愛知県の新作はズバリ!八丁味噌vv だよぅ♪♪
[PR]
by giova21 | 2013-07-25 23:50 | 青春きっぷの旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21