2013年 台湾の旅 9. ペイプー@客家式オイシイモノ

e0112226_1762688.jpg




たぁくさん店があって買い物魂にも火がつく北埔老街だが(笑)
感じのよい店で物色してたら、店の奥から。。。

「あなたちどこから来たの?」
「えっえっ?はぃい〜〜??」

こんな所で?日本の方と出会うとはビックラ!したが、
声の主は、なんと北埔に住んでらっしゃる上品かつ豪快なマダムYさん。

私たちが見てた醤油豆鼓(トウチ) に気づくと、ソレとっても美味しいわよ♪あ、お醤油も。ほぅら試食してみなさい♪ って、半ば強制的に店員さんに用意させ、彼女の指示で次から次へと出てくる豆鼓に醤油、キンカンエキス、塩麹を存分に味見することができました(笑) 天然もの、手作りにこだわった店らしく、どれも素晴らしく滋味深く美味しかった♪♪

結果→ 全て購入 (爆)

いや…ポーズじゃなくてホント美味しかったの♪
店名覚えるヒマなかったが(笑) 慈天宮を背に最初の四つ角過ぎて右手すぐ。青い看板「競茶道」の横のウッディな店です (多分…スイマセン)





e0112226_17555031.jpg




「いつココに来たの?さっき?じゃあ〜私が案内してあげるわ」

卓の上には食べかけのパンやコーヒーがあって、店の人と何やら話し込んでたのに、さ!行くわよ♪ と、実にオープンで豪快なマダムY (^^ゞ

「コレもとっても美味しいの。ほらほら食べて!」

会って数分で「確信」したンだが、食べるの大好きな食いしん坊さん♪で、一気に親近感沸いたわ〜(笑) いろんな店で始終彼女のペースで試食したのだが、ジモティの言葉はまっこと本当であった!多分我々だけだったら、まず食べない、買わないこの豚も、とぅ〜ても美味しかったのだvv

結果→購入 な、なんやね〜ん!(笑)

真空パックしてくれるから日持ちもする「客家鹹猪肉」は、香辛料をたっぷりすり込んだ豚肉をあぶり焼きしたもの。中華な香りがバシバシするが、酢につけて食べるとベリベリグ〜♪炒飯に入れてもイイだろう。そだな〜客家式パンチェッタといったところでしょうかvv




e0112226_1819752.jpg





「せっかくだから家も見ていきなさい。とっても古いのよ」

「天水堂」みたく屋根が三つ重る…うへえ〜!「今」気付いたけど(笑) ここも「天水堂」ってあるよ?!も、もしかして姜家に関係ある人?どうりでそこら中で顔が利くんだ!

ってわかんないが、実際とっても歴史あるお宅で(お手伝いさんがいた!) 中庭を囲むコの字造りとか、右側が長男の部屋とか、たいへん興味深く拝見いたしましたvv もっと写真撮りたかったのだが、お話を聞くので精一杯だったので…(^^ゞ

もうすぐ旧正月。世界中から親戚縁者が集まるそうで (そらこんなお宅だからそうだろうな…) そのために先ほどの店で醤油を大量注文してたらしい。

本当にいろいろありがとうございました!!
最後に……お昼食べるのにお薦めの店教えてくれませんか??

「わかった!ついてきなさいっ!!」 ははぁあ〜〜!! by 平身





e0112226_19281824.jpg





ザッザッザッ!と連れていってくれた一軒の店。
代表的な客家料理名をあげると、ハイハイと主人にオーダー。「で、あなた豚足は好き?」って急に聞かれて思わず「ハイ!」って答えてしまったから、なぜか豚足も出てきたけど(笑)

「じゃあ私は用事があるからココで失礼するわ」チャッ!

…とはしてないが(笑) まさにそんな感じで、登場から退場まで風のように駆け抜けて行ったマダムY。台湾人だけでなく、在台湾日本人もまたたいそう人懐こく親切だったのでアル…(合掌)

で、コレは (↑↑) 米粉で作ったきしめんみたいなご当地麺「客家湯板條」
(本当は) 焼きうどんみたく炒めたヤツ「炒板條」が食べたかったんだが、文句は言えない、もちろん(^^ゞ





e0112226_1910038.jpg




さっき買ったような豚肉と、スルメや野菜(セロリ&ネギ) 、干し豆腐を炒めた「客家小炒」は、客家の代表的な家庭料理。きしめん@ヌードルはさっぱりスープだが、こちらはしっかりした味付けて、思わず「ビール!!」(笑)

「四大移民集団」とも言われる客家人は、携行や保存がきく燻製や乾物を好み、勤勉で節約家だったことから、ご飯が多く食べれるよう濃い味付けにするそうな。その三大基本とは…

鹹 (塩辛い) 保存と発汗による塩分を補うため
香 (香味)  香りで食欲を増進するため
肥 (油)   重労働をこなすための体力を補うため

う〜む!実に利にかなってるけど、ビール進むのもムリないよね!(笑)
さんざ試食した後だったので、カンペキな空腹じゃなかったことが悔やまれたが…(>_<)??


移住を繰り返し、働き者で商機に賢く、教育熱心。孫文鄧小平も客家出身で「中国のユダヤ人」と呼ばれるのもナットクだが、ビックラしたのは現タイ国首相である彼女!(チナワット家も客家系華僑) お兄さんのタクシン首相は知ってたけど、その妹でタイ史上初!の女性首相なんだね〜!知らなかったよ。キレイな人だね〜vv

と、横道逸れたが、やっぱいつか〈福建土楼〉見に行ってみたいな〜!
↑ それまくり!!!(笑)
[PR]
by giova21 | 2013-01-30 23:04 | 2013年 台湾の旅 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21