夏の青春きっぷで行く 日帰り琴平の旅 3.

e0112226_1664718.jpg




カメラの調子が悪くて、今回は全然写真撮れなかったのだが、もひとつの理由は…そうです…階段がしんどかったから〜〜〜〜(>_<)///

こんぴらさん 本宮まで 785段!! ×2

わかってたけど、ふぅふぅ…暑いし、たまりまセブン!(>_<)//
途中「あと◎◎◎段」なんて書いてあるけど、読むと余計ツライわい!
さっき踏んだ500g相当のうどん種も背負ってるし、
リュックの横から綿棒が突き出てるおまぬけオマケ付き!でもある(笑)




e0112226_16185851.jpg




ビックリ!したのは、上まで運んでくれる「籠かき」さんがいたこと!
そんなとこ撮るなよ〜!という友人のショットから (いつ撮ったんや!)

確か登りが6000円ほどで、下りがもそっと安かったと思う。
値段はともかく、しょってる人がボディビルダーみたいな若者ならともかく、かなり年配の人で、それって老人虐待やん!って思ってしまった(笑)

参道脇の店では竹杖を貸してくれるし荷物も預かってくれる。爺さま婆さまもヨタリながらも登っている。むろん理由があるんだろうが、ココは自らの足で登りたいものであるvv




e0112226_16331313.jpg




ひゃっほ〜〜〜!!!着いたぜよぅう〜!!!
→ 汗ダクダクダク!!夏に登るもんちゃうな(TOT)//

境内に休憩用のテントが張ってあって、動物園のシロクマよろしく、でっかい氷柱と塩飴が置いてあった(笑) でもね〜お守りとか売ってる巫女さん(?!) は、毎日ココ登ってるのか?って思うと、ソンケ〜の眼差しを送ってしまったよ。ソレ、オリンピック選手になれるから!(違)





e0112226_16492122.jpg




知らなかったんだが、こんぴらさんといえば、清水の次郎長親分の代わりに刀を奉納した森の石松の話が有名なんだと。

人だけでなく、江戸時代、主人の代わりに代参した犬もいたそうで、旅費やお賽銭、食費を入れた袋を首からさげ(↑↑) 道中、いろんな人たちが世話をしながら無事参拝、帰ってきたそうな(TOT)// なんて健気でエエ話やろ!!!

だからこんぴらさんでは犬は特別な扱いを受けていて「こんびら狗」と呼ばれ、たいそう親しまれている。




e0112226_1772143.jpg




お狗さまにあやかり、どれ、背中のおみくじをひとつ引いてみるか!

やたっ!大吉!!





e0112226_1715856.jpg




行きは1時間近くかけて登ったけど、下りは15分ちょっとで降りてきた!
なぜって頭の中……

冷えたビール飲みたいっ!!

その一念でいっぱいだったから(笑)

だからジャコ天と生ジョッキにありつけたときにゃあ〜
文字通り、ノド鳴らして飲んだよ (大幸)




e0112226_17413910.jpg





盛大にかいた汗を〈琴参閣〉で流してる時に、すんごい雷と大雨になって、間一髪建物 (温泉) に入れた事をこんぴらさんに感謝した!

でもって、出る時には、すっかりあがって晴れ間が出てたんだから、いかにアテクシの日頃の行いが良いかわかるもんでしょう?(笑)

*ココの日帰り温泉はとってもグ〜だったよ♪♪




e0112226_17551294.jpg




うどん学校とこんぴらさん往復で時間とっちゃったのと、脳内生ビールで〈金丸座〉に寄ることをすっかり忘れてしまったのは、ンとぉ〜に残念無念だったけど。いつかココで歌舞伎を見てみたいな♪



e0112226_1813552.jpg




この時間だと茹でおきのうどんになるかもしれないから、
釜揚げを食べた方がイイよ。

そんなジモティのアドバイスに従って、琴平を去る前にもぅ1杯vv
食後の甘いものは「同腹」なアタシだが、麺類は「別腹」だな(ホンマか!)




e0112226_1874665.jpg




さっきの雷雨がウソのよう。
まだまだ日が高いけど、長く伸びた影とヒグラシの鳴き声が、
そろそろ近づいてきた夏の終わりを告げているようだ。

遠くの空がオレンジ色になってきたけれど、
お願いだから、沈むのもぅ少し待って!!!

*コレ美味しかった〜♪♪ 〈すだち冷酒〉




e0112226_18283458.jpg



マリンライナーから臨む瀬戸内の夕日。
ああ〜コレが見たかったのよぅ〜♪♪
すべりこみで座れたのに、ドア前に立ってずっと夕日を眺めてた(^^ゞ
宝クジ当たったら、瀬戸内に家作って住みたいvv


と、夕日もギリ!で見れて、ココまでは順調だったのに
こんぴらさんを離れたらこんぴら力が消えてしまったのか。
雷雨の影響で姫路で足止め!やっと動いたと思ったら、
大阪まで普通しかない…って、こら、今日中に家に帰れるのかアタシ?

途中で快速になってなんとか帰れたけど(^^ゞ
最後は冷や汗モンだった楽しい琴平@日帰りの旅。これにて終了デスvv
[PR]
Commented by Gianna at 2012-08-28 02:11 x
きゃ~やっぱあの麺棒はおみやだったのね?!!いいなぁ~~~~!!

と、金毘羅さんってばほんまに「まだあるんかいっ!」ってつっこみたくなるぐらいの階段ですよね。。。私もひたすら上りましたが、まだ鍛えたりしてた前だったんであの籠まじで頼もうかと思いました。
でも琴平と言えばこの金毘羅さんの記憶しかなくって、他何をしたんやろ~~って思えてきました。
一応四国をちろ~~っと回ったんですけど、まだ普通のカメラの時代に行った&その写真は相方がどこへやったのか???ってことなんで記憶も記録もなし。。。
とにかくじょばさんのブログ読んでて何で我らもうどん学校に行かんかったのかということが心残りです。。。
Commented by じょば at 2012-08-29 13:04 x
麺棒、既にウチにあるので、これどうしよう?泥棒撃退用に玄関に置いておくか?ってオカンと相談中… ってか持って帰るのちくと恥ずかしかったです(笑)

琴平=こんぴらさんだから、こんぴらさんお参りしたらそれでオウケイ!!(笑) にしてもあの階段はキツかったですね〜(>_<)// さらに夏にわざわざ行くな!ってな話です…どんだけ汗かいたか!!(^^ゞ デジカメ以前の写真の保管は本当に大変で、私もどこいったん?どうしよ?な世界…でも大事な思い出だし…誰か一括してデータ化してくれないかしら?
by giova21 | 2012-08-20 23:06 | 青春きっぷの旅 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21