夏の青春きっぷで行く 日帰り琴平の旅 1.

e0112226_1605713.jpg




1冊5枚の青春きっぷ。
9/10までに使い切らなくては!!と、今回向かったのは香川県は琴平。
日帰りで行けちゃうこんなとこ♪としてとっておいた場所でアルvv

まぁ〜大阪6時半に乗ろうと思ったら、アタシゃあ〜4時半起きで5時出発。ツライといえばツライが、何にも汚されていない夏の早朝は驚くほど清らかで、だぁ〜れもいない道を駅までテクテク歩いていくのも全く苦にならない。でも…冬だとかなりキツイだろうな(笑)




e0112226_16501061.jpg




乗り鉄に目覚めた身としては、瀬戸大橋を渡る〈マリンライナー〉からの眺めも楽しみのひとつ♪

キラキラ光る海と遠く連なる島影に、しまなみ走破の事を懐かしく思い出す。こぅやって笑いながら思い出せるのだから、しんどくてもアレはアレでイイ体験だったなぁ〜♪




e0112226_11315573.jpg




やなせたかしが高知県出身だから〈アンパンマン列車〉も走ってるよvv

背広姿のサラリーマン氏が、新聞読みながらこんなカワイイ列車に乗ってると思うと、ちくと微笑ましい(笑)




e0112226_11395047.jpg



琴平に到着〜♪♪
10時半に着くとは、なかなかいいデキじゃあ〜ないですか?
そこら中で主張してる「金」マークにも注目!デス(笑)




e0112226_11455648.jpg



風見鶏の館にしめ縄というちょっとレトロな駅舎も、エエ味だしてます。
ってか、駅名デカすぎないか?!(笑)




e0112226_11555894.jpg



いかにも温泉街♪な駅前通りを歩きながら、まずお目にかかるのは、1860年建立、28mの高さを誇る、日本一高い灯籠、その名も「高灯籠」

当時は海から灯りが見え、こんぴらさんを目指す格好の目印にもなった。中に入れないけど、内部は江戸時代の人々の落書きで埋まってるそうな。こ〜ゆ〜所に、ちょこっとイタズラ書きしたくなるのは、今も昔も変わらないってことなんだろうか?ちょっと見てみたいよねvv




e0112226_1294233.jpg



こんぴらさんの参道にある〈金陵〉でサクッと試飲と見学。

もっとゆっくりしたかったけど、入学式?!を控えてるので、後ろ髪引かれる思いで後にする(>_<)//

そう…今からうどん打ちにいかなきゃ!!!
[PR]
Commented by Gianna at 2012-08-28 02:01 x
すご~~い前にアンパンマンではなくバットマンと一緒にマリンライナーに乗りましたよ~~~♪でもそん時はアンパンマン号じゃなかったなぁ・・
我々は金毘羅さんに行きましたよ。

でもでも高灯籠見たかな・・・と記憶にないことに気づきました。あれっ?!こんなアピってる建物なら見逃してないと思うんやけど。。。。
Commented by じょば at 2012-08-29 13:11 x
>>アンパンマンではなくバットマンと…
ギャハハ!!バットマン列車が走ってるのはUSJですよね、きっと(笑) 高灯籠はことでんの駅の隣にありますvv たまたまソコを通ったから…で、真っ先に参道に向かったら見逃してたかも(^^ゞ 主役の影に隠れてかわいそうな脇役かもしれません
by giova21 | 2012-08-18 23:00 | 青春きっぷの旅 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21