夏の青春きっぷで行く 日帰り美濃の旅 2.

e0112226_11244828.jpg



本来の役割以外に、富の象徴のために作られていった〈うだつ〉 
オイもワシも!と次々と生まれていったソレは、
美濃の町中に20軒ほど残っており、その数、日本屈指と言われるそうな。

それでも火事は恐いもの。備えというか、火事が起こりませんように♪と、屋根の上に祠が祭ってある。そういえば竈回りにも火の用心の祠があるよねvv コレは屋根の上だから〈屋根神さま〉って言うんだって♪なんかカワイイvv




e0112226_1612575.jpg




今では、打ち水代わりに、水の張った桶と手酌が家の前に置いてあるけど、きっと昔も、火事の備えを兼ねて、同じように置いてあったんだろうな。

*実際、美濃は、江戸時代に大火にみまわれ、
以降、防災にとことん留意するようになったそうだ。




e0112226_16302394.jpg




古い家屋もたくさん残っており、
その一つ〈今廣酒販店〉は、明治34年(1901) 創業。
建物は江戸時代のもので、当時の帳場が、今も現役で使われている。

おばあさんの嫁入り道具。立派な長持をショーケースにしてたり(コレがオシャレなんである!)、火事の際、荷物を素早く出せるよう、巨大なカゴが天井から吊られていたり(ココでも火事がキーワードになってる!) 上品な女主人が、博物館さながらの店内について、丁寧に説明してくれますvv




e0112226_1711699.jpg



が、なんといっても刮目!するのは、こちらの電話室。
30年ほど前まで使ってたんだって!スゴイな

江戸と明治が混在しててオモシロ〜イvv
あ、何が「おはこ〜十八番」なのか聞くの忘れたよ(笑)




e0112226_18232060.jpg




もぅ1軒古い酒屋があって、こちら小坂家住宅 (酒店)は、国指定重要文化財にもなっている貴重な建物。話し声はすれど誰も出てこないから勝手に見学したけど(笑)、奥も広く倉もあって、たいそう立派デス♪

天気が荒れ模様で、ちょうどこの時、雨が降ってたので外観撮るの忘れてたんだが、この家屋の特徴は「起り(むくり)」といわれる、膨らんだ屋根。ね、キレイな曲線を描いてるでしょう?上方風でたいそう珍しいンだって♪




e0112226_17464776.jpg



と、もぅひとつ見ておきたいのが、市指定文化財の〈旧今井家住宅〉

市内最大の商家なだけあって、広い広い!
キンコロカン♪と涼やかな音をたてる水琴窟を聞きながら
縁側に寝っ転がって昼寝したいわ〜♪

ってか、ホッとするよね、こうゅう空間。
やっぱ日本人だな〜♪





e0112226_17404524.jpg




うだつの街並みはキュッ!と固まってるので、そぞろ歩けるし、それぞれ全く「顔」が違うから、上見ながら、見比べるのも楽しいと思いマスvv


*うだつギャラリー  *美濃MAP
[PR]
Commented by 駄菓子 at 2012-08-06 20:32 x
ふっふっふ~、美濃市に行ったというので、期待しておりましたぞ! 実は、その小坂酒造の若奥さんは、私の妻の大学の同級生なんです。
毎年3月に蔵開きをやっているので、今年もタダ酒を飲みに行きました! はるばる交通費をかけて(笑)
あ、今年の訪問記はまだ書いてなかったけど、2007年の訪問記があるのでリンクしておきますね。
Commented by giova21 at 2012-08-07 17:08
えええ〜〜!!まぢで??スゴイ繋がり?!だ〜!(驚)
誰も出てこなかったので商売っ気ないなぁ〜と思いながら勝手に見て回り、何も買わずに出てきてしまいました…ゴメンなさい(^^ゞ
じゃあ〜来年の蔵出しに私も便乗……いやいや、機会があれば再訪して、次はどなたか出てくるまで「ごめんくださ〜い!」を連呼しようと思います(笑)
Commented by Gianna at 2012-08-09 03:33 x
うだつの町って行ったような、行こうと思って調べただけで行かんかったのかがわからんようになってきています(汗)。私らの場合は四国だったような。。。
やっぱ街並み素敵~~~~!!
特に屋根の神様、はじめてみました!!(ってことはやっぱ行った気になってただけ?!)
昔の家って木造だったから、やっぱ火事ってすごい恐ろしいもんだったんでしょうね。今見たく火の元管理もしにくかっただろうし。。。

>>おばあさんの嫁入り道具。立派な長持をショーケースにしてたり
素敵~~~!!
古い物の使い方上手はイタリアだけではないってこと、もっともっとアピール、アピール!!日本だった凄い♪♪
私もみてみたいよ~~~~!
Commented by giova21 at 2012-08-09 14:07
ヨーロッパと違って日本は「木」だから火事はコワイもんね。「地震雷火事親父」の親父も、実は台風の事で、昔の人は天災に対して相当な畏怖を持っていたんだと思います。

長持ショーケース!写真撮るの忘れたんだけど(>_<)// オシャレな使い方でしたよ〜vv 古いモノでも上手に取り入れられるし、そうできる人はオサレの達人だと思いますvv そうゆう所はマエストロ@イタリアに学べ追い越せ〜!ですよねvv
by giova21 | 2012-08-02 23:51 | にっぽんの休日 | Comments(4)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21