冬の終わりの淡路島プチ旅行 4. 淡路島は温泉天国であった♪

e0112226_12191431.jpg



汚い足でスイマセン…(^^ゞ
ちなみにアテクシ「ギリシャ型」デスvv

じゃなくて……

淡路島には温泉がたぁっくさんある!
マニアとしてはうれしい悲鳴で、とてもじゃないが2日で全部回れない。

こちらは〈南あわじ温泉郷〉の中の〈足湯〉
目前の渦潮同様、渦巻いてるのが笑う♪

タコツボ型もあって、広々、気持イイ施設だが、特筆すべきは、足湯しながら手も入れられること!(サイト写真左:上から3つ目)
ジモティのご老人が、よいやさ〜!と手足をまくり上げてたが(笑)、上下ダブルで浸かれば、そらもぅ〜極楽ポカポカであろう♪ナイスアイデアvv

e0112226_1242527.jpg


寒風吹きずさむ渦潮クルーズの後、真っ先に向かった〈休暇村の温泉〉

何がイイ!って、あ〜た、この眺めデス!!
ということをどうしても伝えたくてサイトより写真をば拝借…スイマセン…
当たり前ですがモデルはアテクシとは関係ありません…(笑)

無粋な囲いはナッシング!思い切りよく開放、切りっぱ!にした湯船から大鳴門橋と島々のパノラマを一望すれば、誰もが生きててよかった〜〜♪と思うはずである(笑)

ズズイと身を沈めて湯船の縁に視線を合わせれば、まるで大海の中に浸かってるよう♪ 湯質はもちろん、かな〜り点数高い温泉でありましたvv


後、ホテルに大浴場がなかったので入ってきた〈ウェルネスパーク五色〉
〈高田屋嘉兵衛〉の資料館もあるが、ログハウスが楽しげで、次回は大勢で来て泊まりたいな♪ 普通に良いお湯だったが、ジモティのおばさま曰く〈ゆとりっく〉の方が湯質はイイらしい。う〜ん、やっぱまた来ないと!

とまぁ〜いろいろ温泉が楽しめるワケですvv




e0112226_13232840.jpg


それから…伝統工芸についても触れておきませぅ♪

全然知らなかったのが、淡路島って、日本三大瓦産地のひとつなんだってvv
400年以上もの歴史がある〈淡路瓦〉の中でも、美しい銀色のサエが特徴の「いぶし瓦」は生産量日本一!

島を走ってると、瓦のオブジェや工場がチラホラ目につくが、橋の欄干も見事な「瓦づくり」になっていた!アタシ、瓦屋根って好きなのよね〜♪ う=ん、勉強になったわvv

*他の産地は 島根石見地方の石州瓦・愛知三河地方の三州瓦




e0112226_1346504.jpg



最後は夜景を眺めながら淡路島を後にする。
節電の影響か、神戸の夜景は光が足りないような気もするが、それでもキラキラ充分ステキデス♪

明石海峡大橋のイルミネーションって時間によって決まってるンだって♪
橋の真ん中辺りで、ブルーからグリーンになっててキレイだったよぅ♪
こんな感じですかねvv さすがプロの写真はキレイだわ♪

と、夜の橋もイイけれど、ずっと前からコレ!に参加してみたいと思ってたのをすっかり忘れてた!一度申しこんでみようかなv
[PR]
Commented by Gianna at 2012-03-08 19:16 x
えぇぇ~~~!!なんで足湯まで渦巻いてるんですか?!これってそういう仕掛けなのですか???

足の形にそんな名称がついているとは!!
私も「ギリシャ型」です♪ でも相方はプト型だったような。。。
やっぱ我々の足型ギリシャ人に多いからその名称なんですかねぇ?!

足湯いいなぁ~~~!!温泉つかりた~~~い!
淡路島、ほんと今回のじょばさんの旅行で知らないことだらけって気づききました。奥ふか~~~い!帰ったら再チャレンジだ~☆
Commented by 21giova at 2012-03-09 19:25
アハハ!!そうそう、渦巻きになるような仕掛けがしてあったみたいです(笑) 足湯とダブルで楽しめるなんて粋な計らいだと思いました♪ツルツルになるイイ湯でしたしvv

「プト型」ってそんなんあったかいな?って思ったら「エジプト型」かぁ〜 人差し指長いですけど足の指で新聞紙はめくれません(笑)

淡路島は知らない秘密がいっぱいで楽しかった!自分の国の美しさやオモシロさを知る事も大事だな〜って最近特に思います(^^ゞ
by giova21 | 2012-02-29 23:17 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21