オバハンチャリダ〜しまなみ海道を行く 5. 生口島

e0112226_14284875.jpg



やって来ました!2つ目の橋「生口橋」
向こうに見えるは3つ目の島「生口島」で、
数がセットにならないところがヤヤこしい(笑)

さすがハッサクの島?
たわわに実るハッサクの樹が街路樹になっていて、
まるでスペインはセビージャのオレンジのソレみたいvv

香りはあんまししないが、贅沢な光景でしばし心の休息。
フンっ!と気合い入れて、橋の上までグルグル上り坂を一踏ん張り!

この上りは顔を上げる事もできず、
ひたすら下方斜め45度、地面とにらめっこの苦行なんだが、
くっ!!!!
見てはいけないモノを見てしまった。。。。




e0112226_14295690.jpg




ゴール (の予定) である今治まで 55km!! って…
OMG〜〜〜〜 (TOT)//// 一体ソレ、どんだけ〜〜?!?!

二ケタ単位で走る本気ライダーなら瞬時に走行時間がわかるだろうが、
55kmなんて屁のカッパかもしれないが、
55とくればゴジラ@松井しか思い出せないアテクシは
数字が大きすぎてクラクラ〜〜
ってか、実際クラクラしてんのは酸欠状態の脳ミソであって、
そんなオツムで深く考える余裕はまったく、ない…(TOT)///

。。。そんな先の事など考えずに、無我の境地で上るべし!
そうだ!今、この一漕ぎに集中するのだぁあ〜〜!!



e0112226_1581352.jpg




おおぅ!!この生口橋は「橋の上」を走るのね?
って、ソレが当たり前やんやん♪

そう…最初に渡った「因島大橋」だけがちょっと特殊な作りで
本来はこぅやって別レーンを車と併走して走り渡るのだ。




e0112226_1522229.jpg




うわ〜こんだけ上がってきたんだ〜
はっさく街路樹を見下ろしながら ちょっとイイ気分vv

バタバタバタバタ バタバタバタバタ
風がうなるように通り抜けていくが
火照った頬と身体には心地よい。

海の上を走る。島を眺める。
これぞ「海道」の醍醐味!とばかりに、全長790mの生口橋を駆け抜ける。




e0112226_15374154.jpg



事前に調べた時、2日目、今日の天気は思わしくなく、
カッパ代わりにデッカイゴミ袋を持参してたんだが (買えよ!(笑)
雲高く、晴れ間も差して、まっことサイクル日和♪
さすが晴れオンナやなぁ〜〜(自画自賛)

ベンチもあったし、難関、一つ目の橋も渡ったしぃ〜と、
オヤツに♪と買っておいたはっさく大福を「ご褒美」に食す。
燃やさねばならぬ脂肪が身体中にたくさんついてるのだが(^^ゞ
さっきの上り坂で、エネルギーが枯渇してしまったのだ (言い訳)
はぐはぐもぐもぐ 美味しいなぁ〜〜♪♪



と、今日1日、最高のスタートを切ったかのように思ったのだが、
至福のおやつタイムの後にとんでもないアクシデントが……

生口島に入り、広く快適な歩道で、Kチャンと併走しておしゃべりしてたら
(こぅゆう道じゃないとお互い話せないのだ…しんどくて…)
おとと!と、ふいに彼女がバランスを崩し、
車体がこっちにグラリ!と寄ってきたのだ。

こ、こっちこんといて!!
え?ええええ?え"え"え"え" !!!!!!!
2台と2体がこんがらがるよぅになって…

ドがしゃ〜〜ん!!!


e0112226_164384.jpg



避ける間もなく、深く広い側溝に吹っ飛ばされていたのでありました…

い、いてぇ〜〜よぉうう〜〜!!(TOT)////

右足のスネ〜弁慶の泣き所を強打したアテクシ、涙目デス…
みるみるうちに小山のように腫れてくるし、
幅1cmほどだが、すンごく深い切り傷ができて血がドロリ〜〜

あぅう〜〜まぃがぁ〜〜!!!!

ピィポゥピィポゥ〜♪♪と救急車で運ばれ…なワケはなく、
唯一持っていた医療品 (と言えるのか?) 絆創膏を貼って、ハイお終い♪
血はそんなに出なかったし、もちろん火がついたように痛かったけど、自転車ならなんとか漕げる。コレが歩きならビッコ引き引きムリだったかも。幸い、双方の自転車も無事だったし。

アタシより断然運動神経がイイはずのKチャンなのに、前方に積んだ荷物が重くてハンドルを取られたのだ。って、キミも転んだのに軽い打ち身だけってだぅゆうこと??フンっ!

先に観光案内所があるからそこで薬もらおうっと。湿布は持ってるし。
オヤツもゴミ袋も大事だが(?!) 救急セットも必要やな、うん。
偉大なる教訓を学んだアテクシは、
先を目指し、再びペダルに足を乗せるのでありました…
え、エライぞぉう〜〜!!(自画自賛その2 )

↑と、鼓舞しないと凹むくらいこの時は痛かったのだ…
[PR]
by giova21 | 2012-01-04 23:28 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21