オバハンチャリダ〜しまなみ海道を行く 4. ヴォーリズの宿

e0112226_17332514.jpg



昼から走り始めたとはいえ、初日だからもぅ少し距離を稼いでおくべきだったのだが、どぅ〜してもココに泊まりたかった。
ヴォーリズが手がけた建物をペンションとして活用した〈白滝山荘〉

このサイトはちょっと「ヤル気」がなくて、
よく読むと爆笑ものの誤字があってかなり脱力する(笑)

例:チャックアウト  そらないで〜〜〜!!!!(≧▽≦)////

最初に見たのがコッチでよかった〜(笑)

じゃなくて……
日本近代建築史に多大な影響を与えたヴォーリズが手がけた建物に泊まれるなんて夢のよぅなお話♪



e0112226_17335112.jpg



錆びついているが、鳴らせばあたたかな音色が響くベルは当時のまま。
建物は〈有形文化財〉に登録されている。




e0112226_1734810.jpg




力強い赤ラインがカワイくて、ちょっと絵本の中の家みたいでしょ?
これは、柱などの構造物をそのまま外にさらすこと_ハーフティンバーといって、この建物の様式_チューダースタイル (16世紀前半、英国チューダー朝時代のデザイン) の特徴の1つなんだそうだ。

山の中腹にあって、そこまでの坂は心臓破りだったが、この姿が目に入ってきた時は、伊国の田舎のアグリに着いたみたいでワクワクしました♪




e0112226_17343029.jpg



明かり取りの高い窓が設けられていて、踊り場を日の光で満たす。
コレがあるのと無いのとは大違いデスvv



e0112226_17345776.jpg



壁の一部を丸くくり抜いた窓。
視線が伸びるから、空間が広々と感じるね。
竹を使って和風テイストもちびっと入れてみましたvv




e0112226_17351543.jpg




使えないけど洗面台とその蛇口とか、扉とか門灯とかドアノブとか
当時のモノがそこここに残っていて、
ディティール好きとしては身悶えブルブル♪♪
いやあ〜よろしおすなぁ〜〜(>_<)///




e0112226_17352479.jpg




元は宣教師の邸宅として作られ、彼の名を取りァーナム邸と呼ばれていた。
その後いろいろな手に渡り、一時は荒れ放題 (!!)になっていたところを現オーナーが再生。因島初のペンションとして、1987年から営業をしている。



e0112226_17321294.jpg




うわ〜回りになぁ〜〜ンにもなかったんだ!!
大草原の小さな家みたい (違!!)
後に見えてるのは「海」ですから!

ちなみに家の回りを囲んでるレンガのだんだん壁の一部は、
今でもちゃぁ〜んと残ってて、これまたスゴイ!



e0112226_1732539.jpg




そうそう、散らかす前に撮っておいた(笑) コレが我々のお部屋vv
右の奥にもスペースがあり、広々と快適であった。
眺めの良い部屋を用意しておきます、との言葉に偽りなく、
窓から海も見えたしねvv

バス&トイレは共同だが、宿泊者は我々だけだったので、
鍵かけるのも忘れるほど(おいおい!)自由に使わせていただきました(^^ゞ




e0112226_1737112.jpg



食事はこちらのダイニングでいただきます。
朝夜ともかんっぺき!な和食で、
それがミスマッチじゃなく、なんか妙にしっくりくるんですなぁ〜
朝なんて「カーネーション」見ながら食べたし(笑)

背後は大きな出窓になっていて、とってもステキ♪
古風な引き上げ式の窓から冬枯れの景色を望むのもまたステキ♪

たとえば、ホットワインでも飲みながら本を読み、
日長ボ〜ッとするのも、最高に贅沢な過ごし方だろう。




e0112226_18244835.jpg



さすが秀策の故郷、因島!
別の部屋にはちゃあ〜んと囲碁セットが置いてあったvv




と、なんやかんやしてたら、出発が9時半近くになってしまった。
同じようなサイクリストを数多く送ったに違いないご主人は、
そんな「遅い」出発じゃあ〜ねぇ〜〜と、言いたげだったが(笑) 仕方ない。

肌寒い朝の空気が、さあ〜今日も1日がんばらな!と背を押してくれる。
が、サドルにまたがった途端……
い、イタぁ〜〜〜〜イ!!!! お尻が!!!!

サドルが当たるンです…尾てい骨のビミョ〜な所に…
しかも一晩おいて、その痛みはレベル1.5上がった感じである(>_<)//



e0112226_1832827.jpg



そこでアテクシ、一計を案じました。
頭が、耳が、寒くてもイイ。お尻を守ろう!と。

ネックウォーマーにタオルを突っ込みサドルに輪ゴムでくくりつけ、
さらにその上からニットキャップをかぶせてみました!!
ワハハ!!!「ちょっと」クッションになるんちゃうん?

実際コレは我ながらナイスアイデア♪で、もちろん、全く痛くないワケじゃないけれど、かなり軽減され、アテクシのお尻を守ってくれましたvv

あぅううぅ〜〜!!
「ヴォーリズのステキな世界編」にしたかったのに、
お尻の話で終わるなんて…(TOT) コレ次に取っておくべきだったかしらん?
[PR]
Commented by Gianna at 2011-12-29 20:27 x
(≧∇≦)ノ彡 チャックアウト最高~(≧∇≦)ノ彡
これってミスタイプじゃなくって本当に10時になったらchuck out(追い出す)んじゃいですか(≧∇≦)ノ彡
こ~怖~い顔の人が現れてチャックアウト時間やぞ~( ̄- ̄メ さっさと出ていかんか~みたいな(≧∇≦)ノ彡
上のチェックインはチェックなのであえてかと思っちゃいました。

とここに食いつきすぎましたが、素敵なペンション!!
うんうんわかります、この洋風な感じのペンションでいただく和食がミスマッチじゃない感じ!!超~素敵やと思います。
それにしても料金がとても良心的!!やっぱペンションだから?!
う~んいつか私もチャリダーになって・・・
と、チャリダーって私発信じゃないです。これって普通の大阪弁じゃないですか?!?!我が家では(と・・小3の家じゃない方)普通に使ってたんですけど(^_^;)
Commented by giova21 at 2011-12-30 00:14
えっえっえっ〜〜!!chuck out って言葉がちゃんとあって、ソレは「追い出す」って意味なんですか???知らンかった〜〜!ホンマに追い出されるん??ソレはイヤだぁあ〜〜〜!(笑) ちゃんと聞いておくべきだったわ!

で、ホントにお値段エコノミコでしょう??お料理は普通でしたが、この雰囲気ですから、お得感満載だと思いますvv

ええ〜〜アタシはチャリダーって初めて聞きましたよ?でもとってもイイ語感だし、気に入ってマス♪♪
by giova21 | 2011-12-24 23:31 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21