オバハンチャリダ〜しまなみ海道を行く 1. はじめに…

最初に… アテクシ、とんでもない勘違いをしていた。
距離と時間を稼ぐため、すっ飛ばす島はすっ飛ばして通り抜けるつもりだったのだが、その際「しまなみ海道」をず〜〜っと走り続けるつもりだった。
だってずっと道があるんだから走れるしょ?

が、、、ブッツブ〜!!
それができるのは「車だけ」
人とチャリンコが渡れるのは「橋だけ」

つまりは島に入って一度降り、次の島へ渡る橋までは島内を走らなくてはならない。こんな基本の「キ」をも知らずに行ってたとは……アホです……

そらそうやな。しまなみ海道といっても立派な自動車道だもの。そんなとこヘイコラ自転車で走れるワきゃ〜ぁない(笑) なもんで、寄り道大魔王もどこへやら。必死こいて走った!こんなに身体を酷使したのは何年ぶり?っていうくらいの奮闘だった。

当初は大三島か伯方から船で今治に渡るつもりだったが、こんな機会滅多にない。意地でも今治まで走ってやろ〜じゃないの!と、オンナ…いや、オバハンの意地で、今治まで走破!してきました!さぁ〜拍手拍手!!(笑)


e0112226_10184418.jpg


【1日目】
大阪06:52〜尾道10:51着(青春きっぷにて)
尾道〜向島〜因島 約20km(因島泊)

【2日目】
因島〜生口島〜大三島〜伯方島〜大島 約41km(大島泊)

【3日目】
大島〜今治城〜JR今治駅その他 約20km
今治15:30〜大阪21:30(高速バスにて帰阪)



朝晩は冷えたけど、寒さは動いてるからか気にならず、むしろ暑いくらいだった。調べた時は50%の確率で雨or雪!な天気も、さすが!の晴れオンナで吹き飛ばし、全くモ〜マンタイvv 但しジモティのご指摘どおり「風」がキツくて参った(>_<)// 知らン間に鼻水がツツ〜って(笑) 筋肉痛は初日がピークで、その後はほとんど問題なし(偉!)

大問題!!だったのは、そう…2つ。

1つは、サドルが堅くておケツが痛かった〜!!!!!こと。
もぅコレは自転車借りてものの数十分できて、以後、風より筋肉痛より我々を苦しめることとなる(笑) クッションが入っているだろうライダースーツを「アリンコスーツ」(お尻がポコンとなってるから) と笑ったこともあったけど、ゴメン!スイマセン!それ欲しかったデス(TOT)////

2つめは…橋は登らなくちゃダメ…ってこと(笑)


e0112226_1230189.jpg


入口からフラットで橋に突入!ってことはまずあり得なく、つづら折りの坂をエッチラオッチラ上っていかなければならない。え?そんなん当たり前でしょって?知らなんだぁ〜〜!! (そんなんばっかしや!(笑) 急じゃないが結構延々と続くので、気力と心拍数がかなり萎える。

が、上りがあれば下りもあるさ♪ってことで、渡りきった後のクルクル下り坂は、汗も吹き飛ぶ爽快さ♪これがチャリンコの楽しさかもねvv だって永遠に続く坂なんてないでしょ?あ〜なんか人生みたいだね(笑)


と、前置きが長くなったが、、、、

出会ったライダーたちはみなピタピタスーツなプロ仕様だった中、まるで街なかサイクリング♪なカッコなアタシたちが、2泊3日かけて渡ってきたしまなみロード記。果たして年内に終わるか?ココもがんばれ!アタシ!
[PR]
by giova21 | 2011-12-21 23:16 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21