三国で過ごすオトナの ? 夏休み 1.

e0112226_1649038.jpg



毎年、この季節_花火にあわせて遊びに行ってる〈三国〉
大阪から約2時間半。
ちょうどイイところに、第二の故郷があるようなモンです。
ホントにありがたく思っています… T一家サマ。。。。(>_<)//


イイ天気だけど、波が高い越前の海をナメたらアカンぜよ!
浮き輪片手に浮いてるだけでも、
ザブンザブンと頭から波飛沫かぶること数回。
ゲボゲボぺっぺっ!!
しかも波に流され、一生懸命泳いでも、
一向に岸にたどり着かなくてちくと焦った…(^^ゞ

だってね〜フゥ〜これでだいぶ進んだやろ!って、岸の景色見るでしょ?
したら、ぜ〜〜んっぜん変わってないの!(笑)
ウソやろ〜〜〜!!って、その瞬間、また波がザブンと来てゲボゲボ〜〜
と、まるで泳げない子供状態だったわ…凹



e0112226_16585943.jpg


岸辺でバタ足の練習をするジイジと孫の図…ではなく、
岩場に生息してるあるモノを物色中。
これに娘_叔母を迎えたT一家は、最強の素潜り集団でアル。
この日の収穫は残念ながら……だったが。

あたしゃあ〜仲間入りできないから iPhone でカメラの練習!
去年、海中に落として買ったばかりのデジカメを昇天させた
K女史の事があったから迷ったけど、
サランラップをグルグル巻いて持ってきた(笑)
あんまし意味なかったけど…(^^ゞ

海から帰って温泉行って、ご飯(ビール飲んで)、お昼寝して、
さぁさ、夜はお待ちかねの〈花火大会〉デス。



e0112226_17372996.jpg


いつも浜辺で座って見る花火。
が、今年は高台にあるカフェの席をご好意により用意していただいた。

キャ〜キャ〜椅子あるしぃ〜vv しかも正面、ナイスポジション!!
浜を見やれば、一分の隙もなくビッチリ人が座ってる。
ああ〜いつもあそこに座ってたんだな。今日は特等席やがなvv
クックックッ…と、しばし優越感に浸る大人げないアタシ(^^ゞ

それでも、ドカンドカンという地鳴りや風圧と共に、
頭上いっぱいに咲く花火を見るのは、浜ならではの醍醐味である。
でも今日はせっかくだから、VIPな席を堪能しよっと♪♪

始まるまであと数十分。
花火を積んだ船の灯りが、チラチラと蛍のように海上を滑っていく。
この蒼い空が闇に包まれたら、大輪の花がそこここに咲き誇るのだ。



e0112226_18115485.jpg



うまい具合に手前に夜店があって、花火の大きさがよくわかる。
花火って、ホントにどっから見ても「球体」なんだな〜

いつもと違うアングルに大喜びのアタシたちだったが
お隣のご婦人方は、絶叫、絶叫、また絶叫のテンションMAXハイ !
いやいや、イイんです、ソレで。
叫んでナンボの花火だから(笑)



e0112226_18472588.jpg



風もありすぎると、花火が「変形」しちゃって困るんだけど、
ないとないで、煙が流れてくれないので困る。

もぅもぅたる煙幕の中、どこに花火が上がってるねん?な状態で
それでもドンドコ花火が上がる。

風向きを見て時間を置く…ってことがないようで、
一度火が着いたら止まらないヤケクソボンバ〜になっている(笑)
せっかく上がってるのに見えないのは勿体ないなぁ〜(>_<)//



e0112226_1951430.jpg



三脚立てて陣取ってるオジサマ達もいたけど、
脇を締め、己の手で固定しながら花火を撮るのはムズカシイ〜

うまく撮れたもうけもの♪くらいに思ってるんだけど、
案外、テキト〜にシャッター押すのがイイみたい(笑)
だってほら「開花」のタイミングも難しいから。
え〜い、今じゃ〜〜!!って(^^ゞ




e0112226_19131321.jpg



だから奇跡的にキレイに撮れてるとウレシイ〜♪
まるでクリスマスのイルミネーションみたい。
もちろん、肉眼で、目の前で見るのが一番!!だけどねvv

今年もたくさんのキレイをありがとう〜〜♪♪♪
VIP席でとっても見やすかったし、お陰で帰りもスイスイ出れたよvv
(Aさん、ありがとうございました!)
来年もまた来るね〜〜
[PR]
by giova21 | 2011-08-11 23:44 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21