夏の青春切符で行く瀬戸内 仙酔島 & 鞆の浦の旅 4.

8時半を回った頃、宿舎前のビーチに集合。
『海ホタル鑑賞ツアー』がはじまりマスvv

首ンとこにヒモが巻き付いたビンを1つづつ手渡される。
中にはカラカラ…とメザシが二片入ってる。

「ではみなさん、ヒモを離さないよぅに海中に放り投げてください」

曰く、メザシを餌に、ビンの中に“海ホタル”なる生物をゲットするのだ。

墨のように真っ黒な海に向かって、
みんなキャアキャア言いながらビンを放り投げる。
が、コレが案外難しくて、
遠くに投げたいのに、目の前数メートルに落下する口惜しさよ…(>_<)//


e0112226_19464143.jpg

チッチッ、あたしゃあ〜元ソフトボール選手だい!と
力任せに放り投げたのが悪かった。
あ""っと思う間もなく、ビンが手を離れ、ポッチャア〜〜ン♪♪

スイマセン…もぅひとつもらえないでしょうか………(TOT)//


結局、ビン投げでは誰も獲る事ができず、
でもそこはスタッフが、ちゃあ〜んと捕まえておいてくれてたのデスvv
みなさん「海ホタル」って、見たことありますか?
アタクシ初めてみましたっ!!



e0112226_20113126.jpg

うぉおお〜〜!!なんだコレ!
キレイだぁあ〜〜〜!!


スタッフが何かをザカ〜って浜辺に撒き散らしたのだが、
その時点ではこんなに光ってなかったの。
それを上から踏んだり、手で叩いたり「刺激」を与えると……
ピョカァア〜〜〜〜♪♪って光りだすの!!ビックリするくらいに。

うへえ〜〜こらスゴイスゴイ!!
まるでアンドロメダ大星雲!だよ〜〜〜

キラキラ光るその砂を手にとれば (by ◎号室の◎クン ←知らない子(笑)
うわぉう〜まるで魔法の粉みたい♪♪ (見事にブレたが)
サラサラこぼれ落ちる一粒一粒までもが光り輝いていて、
オトナも子供もうっとり眺めてしまう。

で、ソレを海に帰すべく、海中にまた放り投げるのだが、
蒼い弧を描きながら、水面にブルーの発光体が広がり散りゆくサマは、
ディズニー真っ青のファンタジックな光景だったvvv



e0112226_20193558.jpg


この海ホタル、海中の魚の死骸などを食べる海のお掃除屋さん。
だから、海ホタルがいる海はキレイなんだそうだ。
しかも船で五分の鞆の浦では見ることができず、
仙酔島だけで見られるそうだ。

昔はそこら中にいたのかもしれないが、
はぢめて見たアタシは、かなりカンド〜したよ。。。。。(>_<)//

当たり前のようにあったモノがどんどん失われていって、
宝物を眺めるように見る時代になったのかもしれない。
モノと違って、生き物や自然の再生は難しい。
それでもココ仙酔島には、まだ宝が残っている。
ソレが奇蹟だと言われぬように、
我々人間は、大事に残し伝えていかないとね。

・・・・・・

という、なんとも幻想的なホタルショーだったのだが、
wikiで「実物の写真」を見てちょっと凹んだ。
そ〜か、こぅゆう子たちが光っていたのか、
この子たちが何千何万匹といたのか…と……
あくまでロマンを求めるひとはコレ見ないでね(笑)
[PR]
Commented by Gianna at 2011-08-03 01:18 x
じょばさん、アクティビティに食にとほんと瀬戸内を大満喫の旅ですね~!!ええなぁ~!!(カヤック以外・・やっぱ漕ぐのしんどい・・)
私もこの海ホタル一回でええから見てみた~い!!!
でも綺麗な海やないといないんですよね・・
それって水辺が綺麗やないとおらん陸のホタルと一緒ですね♪

何よりも酒と魚がうらめしい、じゃなくって羨ましい!!
Commented by giova21 at 2011-08-04 15:02
瀬戸内って大阪から遠からず近からずなビミョ〜な距離が災いして、
今まで行ったことなかったんですが、海はキレイだし温暖だし…と
最近すっかり虜になってマス(^^ゞ 青春きっぷサマサマですが(^^ゞ
そうそう!ホタルってみかけはちょっとグロいけど
キレイなとこしか住まない繊細な「人」(笑)なんですよね〜

>>うらめしい、じゃなくって羨ましい!!
かなりウケタ(≧▽≦)// 化けて出てこないでね(笑)
by giova21 | 2011-07-26 23:45 | 青春きっぷの旅 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21