早春の旅 もぅ春♪知多半島駆け足記 3.

e0112226_11314529.jpg


登窯の後ろに整然と並ぶ10本の煙突。
中心ほど短くなっているのは、通気性を高めるためだとか。
でも_煙突というより、イタリアの小さな城の城壁を思い浮かべる。
レンガ=石…ってのが、思いを喚起させるんだろうな。

苔むし感や割れ目から生える草など、
イイ具合のくたびれ感もまたグ〜♪である。



e0112226_11464947.jpg


昭和49年まで稼働していたというこちらの登窯 (陶栄窯) は、
現存するものとしては日本最大級らしい。

そのプロポーションは…
全長22m、最大幅9,6m、最大天井高3,1m、8つの焼成室、
お尻に10本の煙突付き…と、なるほど、立派デス。

よくわかってないけど(^^ゞ
登窯って、大量生産するための工場のようなもんだよね?
熱の対流とか考えて、斜度がつけられてるんだよね?
人間の知恵ってスゴイなぁ〜



e0112226_12333273.jpg


常滑を知ったのは、F.L.ライトが手がけた〈帝国ホテル〉の外壁レンガが
常滑で作られた…というのが始まりである。

彼が求めた品質に常滑製のレンガはピッタリ!で、
「帝国ホテル煉瓦製作所」たるモノが作られ、
何百万個!というレンガが、次から次へと焼かれたのである。

ひっかき傷のついた流麗なスクラッチタイル (煉瓦) は
見た目の美しさはもちろん、関東大震災をも見事耐え抜き、
その後のビル建築に引っ張りだことなった。

煉瓦製作所はその後、土管製造者であった伊奈家に引き継がれる。
培った技術を用い、今やタイルの世界有数のメーカーとなっています。
おわかりですね?そう、〈INAX〉です。

INAXの本社が常滑だったことすら知らなかったけど(^^ゞ
こんなところでこんな繋がりがあったことに
アテクシはとってもとっても感動したのであります(TOT)/



e0112226_13101179.jpg


1日いても楽しく歩けただろう常滑だが、そろそろ出発しなければ…
イチゴ狩りしよか♪とも思ったけど。。。。
どこにそんな時間があるねん?!(笑)

海岸沿いに知多半島を南下する。
ちょうど西側。お天道様が沈むのと競争だ。
うまい具合に後ろにお日さま隠れん坊。
ホテル・カリフォルニアになってる風景は、野間灯台。

「日本にも美しい所はいっぱいあるのに!」とは、
伊国贔屓のアタシへのオカンの皮肉であるが、確かにそぅだよね。
特に翌朝、輝く陽の光の中で見る海岸線は、ホントゥにキレイでした♪



e0112226_13392018.jpg


知多半島の先っちょ、師崎に車を置いて、
フェリーで向かうは日賀間島。
沈む夕日をずっと見ていたいけど、船の揺れが睡魔を誘ってウトウトウト。

島についたとたん、プツンと糸が切れるように
真っ赤なお日さまが、島影へと消えていったのでありました。
[PR]
Commented by uko at 2011-03-08 01:52 x
どこにコメントしようか迷ってしまいますな~
土管といい煉瓦といい煙突といい、その整然と並ぶ姿は圧巻ですね。それだけでも瓦フェチ改め並んだ焼き物フェチと名乗って常滑に行きたいところですが、最後の海の写真にすっかり心持っていかれました。なんと美しいところなのですか~!!海の幸も美味しそうやし>_<そらk姉さんもブランコ漕ぐよね。
いつもイタリアのためにとコツコツ貯めてるけど、日本も見るべきところたくさんありますね。しかも近場で!行楽女王またご指南してください。
そしてイナックスとミツカンの拠点も知多だったんですね。知らないこと多いな。どちらもすごい有名な会社ですが地元にしっかり根を張っているというのがまたいいですね。
いやはや、春の遠足計画立てなあかんな~
Commented by じょば at 2011-03-08 20:20 x
ukoさんも (シャチョ〜も)行かれたらとっても楽しめる所だと思います
我々、同じモンに萌えるフェチ同士だしvv (笑)
新しい発見がたくさんあって日本も捨てたもんじゃないと思いました
素晴らしい国です、ニッポンは!!うんうん
って、恥ずかしながら北海道も沖縄も行ったことないんですが(^^ゞ
じゃあ〜今度“渡辺篤史風”日帰り遠足しましょうか?
ワイン持ってvv →屋外宴会になってしまいそぅだけど(爆)
by giova21 | 2011-02-28 23:31 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21