秋のお泊まり 福井の旅 5.

松葉だかズワイだかややこしいが、三国のカニは皇室献上品でもある越前ガニ。送りたかったのでスーパーへ…ではなく、そこは目利きな三国のオカン。仲買さんの所へ連れていってもらう。

この時期、山のようにカニがある…と思いがちだが、そこは自然相手の海の漁。風が強ければ (波より風が問題らしい) 船は出ず、並ぶカニも天候次第。が、タイミングがいいことに、たくさん獲れた日だったみたい♪


e0112226_18161281.jpg


大きさも値段もピンキリで、傷モノは、哀れ値が下がる。
でもハサミはちゃんとあるし、足の小指が1つないくらい、ど〜ってことないやん?と、しっかり者(?) のアテクシ、その子たちの面倒を見ることにしました(^^ゞ 美味しく食べられてくるんだぞ〜♪


e0112226_18221915.jpg


今日び、カニも立派なブランド品。
間人は緑、越前ガニには黄色のタグがつく。
脚も含め、優に50センチを越える立派なソレには
「献上品質」というタグがもう1つつく。

ちなみにお値段15,000〜
松阪牛と思えば妥当な値段じゃなかろうか。ちくと食べてみたい♪

でもカニって剥くのがとにかく面倒!!
それと食べてる最中、一心不乱にカニと格闘するあの無言の空間が……(笑)
どんな人も黙らせるんですよね〜カニって…


e0112226_1904876.jpg


ハサミが小さいです。コレは雌のセイコガニ。
( 聖子ガニ…って変換されて大いに吹く(爆) なんやねんそれ?(恐)
産卵のため漁の期間が短く、11〜1月の間でしか食べれない希少品ゆえ、
ジモティの特権は、大いに利用させてもらいましょう♪

大きさも雄の半分以下で身も少ないが、その分、うんと甘い気がする。
そんな美脚を堪能したら…いよいよ本番!デス


e0112226_19253245.jpg


「赤いダイヤ」とも言われる卵〜味噌でありまする♪
卵だけあって、雄のミソとは全く違う、こぃ〜滋味がしみじみウマイ!

外子という青い卵もシャリプチ感が楽しいが、
このネットリ甘い内子〜赤い卵を、回りの身をホグホグ混ぜて食べると
もぅ一発であの世にいっちゃいマスvv

ありがとう♪漁師さん……(>_<)/


あ"・・・・


e0112226_19534030.jpg


も、もちろん!!忘れてないわよ!(汗)

何度も書いてるけど、アテクシ、ローストチキン…いや、こう言いたい。
「トリの丸焼き」って大好き〜〜〜!!
どうよ?このこんがりオイシソ〜な焼き色♪

健康的に焼けてるけど、とってもジューシーでやぁ〜らかい。
中にはモチモチのガーリックライスが詰めてあって (コレもミソ♪)
一緒に食べると、ベリベリナイス♪
一気にクリスマス気分だけど、美味しかったからまたオーダーしようかな。

カニといい、チキンといい、ずっと手づかみの食事(笑)
今日は指先もご馳走を味わったんじゃないかな?(^^ゞ


今回も三国の海の幸と、三国母の手料理を存分に堪能できました。
いつものことながら心より感謝いたします♪♪
ありがとうございましたvv
[PR]
by giova21 | 2010-12-01 23:05 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21