秋のお泊まり 福井の旅 3.

K'sご母堂もお薦めしてくれた〈ゆめおーれ勝山〉 
平坦な土地が乏しく雪が多い勝山では、昔から養蚕・織物業が盛んだったそうだ。しかも〈近代化産業遺産〉とくれば、コレは行かなアカンでしょ?

あたたかみある木造りが、昔の学校みたい。
ロッカーみたいなのは、靴箱デス♪


e0112226_1758577.jpg


という内部見学もしたいのだが、時間がなかったので
まずは体験コーナーでコースターを織ってみることにする。


e0112226_1851179.jpg


いろんな糸から好きなのを好きなだけ選べマス。
う〜んう〜ん…と吟味するK嬢。早く決めよしぃ〜(笑)


e0112226_18153188.jpg


その昔〈SAORI〉をかじってたこともあるアタクシ。やる気マンマンでカラフル4種選んだのだが、糸の交換がどうもうまくできない。

係員の方は懇切丁寧に教えてくれるのだが、すぐワヤになってしまう自分のアホ加減にとことん嫌気がさして(TOT)/ もぅ2色でいいや!って、途中でほどいてやり直してしまった←短気(^^ゞ ま、コレでもええやろ♪


e0112226_18294114.jpg


2段2段で織るといいよ…って言われたのに、
なすがまま〜〜でテキト〜に織ってるアタシ=A型と、
キチンと目を数えて織ってるK嬢=B型 (笑)
チョイスしてる色も性格が出ててるようでワロテしまった(笑)

しかし、ギブしたアタシと違い、悪戦苦闘しながらも
4色糸で最後までやり遂げた粘り腰はさすが!でアル(拍手♪)

最後、上下に出てる糸を3〜4本まとめてクルリン♪と結んでいくのだが、こんなイージーな事がチョ〜難しい!プラモ作りが得意だったのに、なんでやねん?まぢでガク然としたんだけど、老化って指先にもくるのね?ぎゃぼ〜!!(TOT)/ はあ〜楽しかったけど疲れた〜〜〜


e0112226_18572431.jpg


織機を動かして説明してくれたおばさん。とってもお茶目で、

「アンタら2枚織ってたん?」
「いえ、1枚ですけど?」
「あんまり長いから2枚織ってるかおもたわ(笑) 」
「・・・・・」
「小学生かてもっと早ぅ織るで?」
「・・・・・」

おっさる通りで二の句が継げないアタシタチ…(汗) ←1時間半かかった(笑)


福井銘菓として有名な羽二重餅だが、織物にも羽二重があるそうだ。なんと英名 habutae silk ! というか、この羽二重織から羽二重餅が命名されたとか。なるほど〜♪意識して触った事ないけど、ツルツル艶やかなんだろうな。

で、アタシ。アホだバカだと言われても仕方ないけど、何度間違えても、羽二重 (はぶたえ)を「はにえ」って読んでしまう。

ココでもやっぱ言っちゃって、おばちゃん、K嬢に向かい
「こんな子とおったら大変やろ?アンタ」ときた。
も〜みんな大爆笑(≧▽≦)/ おばちゃんシュテキ〜♪ ←いいのかアタシ?(笑)

じゃなくてぇ〜「はにえ」じゃなく「はぶたえ」ね。
一体どこで道を踏み外してしまったのだろう…???


e0112226_19323224.jpg


そんなこんなで、あっちゅう間に閉館の5時。
え"え"え"??まだ中、見てないんですけど??
う〜ん仕方ない。すっかりファンになってしまったおばちゃんに会うためにも、またいつか再訪すべし。次は30分でコースター作ってやる!(笑)

【本日の温泉 〜霞の里〜
帰るの遅くなって怒られるだろうな…と思いつつも入ってきて、
やっぱ怒られた(笑) スイマセン…
[PR]
by giova21 | 2010-11-29 23:33 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21