秋の日帰り近江の旅 2

竹の杖を貸し出してたから、これはエライ石段なんや!と、おののきながら登ったら、なんてことはなかった。よかった〜(喜) 同じ滋賀県にある〈長命寺〉の石段地獄は凄かった。その数808段!!なにが長命や?こりゃあ〜死ぬ〜!と汗だくになって登った事は忘れない(笑)


e0112226_13212856.jpg



七年かけて作られた山門(重文)は、1802年に完工したもの。恐るべき事に、柱は地中に埋まってるワケでなく、台座にチョコンと乗ってるだけ。これって大丈夫なん?とユサユサ揺らしても……揺れません…もちろん(^^ゞ




e0112226_13371282.jpg


鐘楼を従えた方丈_禅寺だから (?) 本堂とは言わず方丈というそうな_は、まぁなんとも立派な葦 (よし) 葺き屋根。



e0112226_1421819.jpg


優に50センチはあろうかという厚みと大きさは、国内屈指の規模だとか。

琵琶湖の葦を使ってるそうだが、わかんないけどなんとなく、成長も早く大量収穫できそう(^^ゞ 今日本では、材木不足で寺社仏閣の修繕修理ができなくて大変なんだそうだ。

先日無事フィナーレを迎えた平城遷都祭の目玉ともなった〈太極殿〉も、樹齢数百年の巨木探しが難航し、やむなく本意ではない木を使ったらしく、100年持つかどうか怪しいところなんだと。

100年!とはビックリするが、ここの山門だって200年以上経っている。我が国が誇る美しい木造建築も、大変な時代を迎えようとしてるんだな。



e0112226_1552462.jpg


本番までにはまだちくと早いが、それでも律儀に染まってくれた木に助けられ、紅葉を楽しむ。人も少なく_そう、もぅそれが一番!!だってこの時期の京都なんて、たとえキレイであっても出ていきたくない(笑)

もちろんココ永源寺も紅葉の名所でステキな所だが、穴場的な静けさが、心落ち着く空間が、今のアテクシにはちょうどイイのであります。


e0112226_15365480.jpg

一部、現在反抗期(笑)

〈永源寺〉いいお寺でした〜♪


ついでに…芭蕉の句碑もあるこんにゃくも有名♪ 昼食にも出てたなぁ〜

『こんにゃくのさしみもすこし梅の花』
知人の死を悼み、梅の花を手折り、こんにゃくの刺身を少しばかり供えて冥福を祈った…という歌だそうだ。




歴史的見聞を高めた後は、こんなとこも行ってみよう♪〈ヒトミワイナリー〉
えっ?!こんなとこでワイン?って思ったが、自前の畑も持っており、がんばっていろいろ作っています。

たいへんフレンドリーな接客で、これでもかっ!!ってくらい試飲させてくれマス(^^ゞ 看板のにごりワインは、ちょっと不思議な味わいだが、こ〜ゆ〜のもありやな♪と思わせる出来上がり (エラソ〜(笑)

手前のネコのエチケットかわいいでしょ?なんでもスタッフ (工場長?) の手書きなんだそうだ。ヴラヴォ〜♪だぞ

e0112226_1615074.jpg


思いっきり国道沿いにある一見「!」な外観だが (失礼) 、店内も併設のパン工房も落ち着きがあって感じがよい。下の方にこんこんと水が湧き出る井戸があり、お酒造りにはよい水が不可欠なんだな〜と改めて思う。


e0112226_1624325.jpg


外から見える工場内。発砲ワインもちゃんと瓶内二次発酵させてた(偉!)

と、いろいろ見てたから、入れ違いになった老婦人に「ステキだから見ていきなさいよ!」と言われた美術館に行き損ねました(^^ゞ これも併設で、日登美美術館というのがあるのだ。


最近、遊びに来る事が多いのだが、いろんな見所があってイイですね〜滋賀♪琵琶湖周辺は結構行ったけど、ちょっと中入ると、良い意味で田舎で自然が豊か。人も車もごった返してないのが◎

そしてね、コレがないと1日の〆にはならない我々には嬉しい温泉も多いのも◎vv〈八風の湯〉でお疲れさま〜♪ リクライニングチェアでクゥクゥ寝ちゃって(笑) 館内で食べるはずだった夕食を喰いっぱぐれてしまった。

なぁにPAでうどんでも食うべさ♪と、草津で降りたら時間が遅くて閉まってた!OMG〜しもた!設備がいいのは上りやった!こ〜ゆ〜ヌケ作なとこは、いつまでたっても進歩ない。温泉出る時に「出石でソバを13皿食べました」なぁんてメールが師匠から来てたから、なんか余計口惜しいわ (>_<)

でも…こんなサイトを発見したから、またどっか遊びに行こうっと♪
[PR]
Commented by Gianna at 2010-11-19 00:46 x
じょばさん、何気に工場長(ってすっかり思ってる)手書きのエチケットの一番右って「Shindo」?ってなってます?!そのワインって「Shindo」って言う名前なんか?!って思いちょっとツボってます(≧∇≦)ノ彡

にごり酒ならぬ、にごりワインってめっさ気になるんですけど・・
Commented by giova21 at 2010-11-19 16:24
Giannaさんこんにちは〜♪
例文『昨日飲み過ぎて“しんどい”わぁ〜』な「Shindo」ですよね(笑)
思わずアタシもそうなんか!って思ってまいましたが(^^ゞ
HP見ると「Shindo Funi〜真土不二 しんどふに」という
仏教用語からきている名前がついてます
最後の「Funi フニ」が隠れてたからなぁ〜フニフニ〜(笑)

にごりワインはね〜なんかね〜ちょっと飲んだことない妙な感じでした
曇りガラスみたいなセロファンみたいな……
悪くないとは思うんですけど、、、、とにかくビミョ〜(^^ゞ
by giova21 | 2010-11-08 23:02 | にっぽんの休日 | Comments(2)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21