2010年夏 “青春きっぷ”で尾道&広島の旅 3.

e0112226_20464491.jpg


名所旧跡数あれど、一番熱心に見て回る場所はココかもしれない(笑)
異国でもニッポン国でも、どこでも一緒。
住人たちの日常をちっくとのぞく、市場に商店街。

じゃらじゃらと賑わっているワケではないけれど、
どっかで時間が止まった懐かしい風景。
見上げればキッチュな看板がそこここに。
オモチャ屋さんも毛糸屋さんも、ナイスです♪


e0112226_20505788.jpg


ぎっちょんがっちょん、不吉な音をたてながら
それでもちゃんと動く、推定実働年齢40年以上!のQちゃんに、
顔を入れるには勇気のいる看板(笑)

「シネマ尾道」わかる…わかるけど、何故にモナリザ?
でもでも〈ドビン〉が描かれていて、心和む。
みなに愛されながら、つい先日亡くなった尾道の名物犬。安らかに。


e0112226_2054084.jpg


きたきたきた〜〜!!
なんて風情のある「元」銭湯 (笑)
チェッチェッ、営業してたらよかったのに…

なんでも志賀直哉も通ったというたいへん歴史ある銭湯で、
残念ながら今は廃業し、カフェ&雑貨店となっている。

それでも、銭湯仕様の内装をできるだけまんまで使っており、
木製の下駄箱もちゃんとあるし、タイルもうまく使ってる。
どっかから、カッコ〜ン♪って音も聞こえてきそうでアル(笑)

建物のパーツも、いちいちレトロでカッコいい♪
お茶しなくても、のぞいてみるべし♪な一軒である。

e0112226_2105063.jpg


〈大和湯〉には入れなかったけど、教えてもらいました。銭湯。
「ボクは入ったことないけど、商店街のはずれにできたらしいよ」
ありがと〜おいちゃん♪ (何でもすぐ人に聞く横着なアタシ(^^ゞ

シティホテルのような外観にビビったけど、
『天然ラドン温泉100%掛け流し』に二度ビビり、
暗くなると光る洗い場_ラブホのよう(笑) に三度ビビったが、
とってもとってもキレイな〈夢家〉さん。

汗みずくの身体を湯で洗い、
トプン♪と浸かる、ああ〜まさに至福の瞬間である(≧▽≦)/
お風呂バンザイ!!バンザイ三唱!
シアワセすぎて眠くなってきたよ(笑)

でも、、、、、、、

まだ日が高いよね〜?
街歩きもあんまししてないよね〜?

ま、エエっか。ゆるい2人のぬるい旅やし(笑)
ホテル帰って飲みましょ〜と、酒屋に寄ってワインを買い、
商店街で買ったイカなどつまみながら、普段見ないTVに大笑い。
コレもまた至福の時間である。
[PR]
by giova21 | 2010-08-17 23:46 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21