秋に行く岐阜の旅 街道の中の城下町 岩村

e0112226_1032157.jpg

海がないこの地では、物資を運ぶ手段として
河川を利用するのはもちろん、
街道が果たす役割は重要だった。

中山道を中心に、縦横無尽に張り巡らされた街道のひとつが、
ここ岩村街道である。


e0112226_10444723.jpg

宿場町の入口に必ずある「高札場」
さぞかし大層な事が書いてあるのかと思いきや
「お隣さんと仲良く」「盗みはダメよ」とか、
ごくごく当たり前の事が書いてあって心和む(笑)

そして__現代の高札場として、家々の門扉に掲げられているのは、
岩村が生んだ儒学者、佐藤一斎の“ことば”

少にして学べば、則ち壮にして為すことあり
壮にして学べば、則ち老いて衰えず
老いて学べば、則ち死して朽ちず

古い街並みを眺めながら一句づつ読んでいくのも、また楽し。


e0112226_12455123.jpg

指定文化財の勝山家
ボランティアのおいちゃんが、
説明しながら案内してくれます。
写真も撮ってくれます♪


e0112226_12483113.jpg

ウグイス張りの廊下に、屋久杉を使った天井。
そんな贅も悪くないが、
水琴窟のある中庭に、腰掛け台のある窓、
そしてサザエさんからの憧れ、縁側。
ああ〜こんな家に住みたい。
ただし、オール電化にして(笑)


e0112226_12541827.jpg

「混むから先に食べておいで」
漬物屋さんのおばさんの親切なひと言で
駆け込んだ蕎麦屋は、
この勝川家の奥にあります。

[PR]
by giova21 | 2009-10-23 23:31 | にっぽんの休日 | Comments(0)

ラテンなジョバのお気まま日記♪


by giova21